1馬力ってなに?|チコちゃんより

チコちゃん

1馬力ってなに?

スポンサーリンク



かし、チコちゃんは知っています。

75kgを1秒で1mの高さに持ち上げるパワー!~。

教えてくれるのは、東京工業大学教授 岡田昌史さん。

「馬力」は馬の力って書きますよね。

勘違いしている人もいると思うんですが、1馬力は馬1頭分の力ではないんです。

1馬力とは1秒で1mの高さに75㎏のものを持ち上げるパワーのことです。

なんで75㎏なんですか?

イギリスの発明家のジェームズ・ワットさんが決めたんです。

1769年に蒸気機関を改良し実用化され、産業革命を支えた人物。

ワットは自分が改良した蒸気機関に、どれだけのパワーがあり利益を生み出すのか分かりやすく伝えるため悩んでいました。

そこで目を付けたのが、当時交通や工場の動力であった馬。

人や荷物を運ぶ馬の力で蒸気機関のパワーを表そうと考えたのです。

1秒あたり1m、馬がどれだけのものを動かすことができるのか実験。

たまたまワットさんの前にいた馬が、75㎏を持ち上げることができた。

1馬力は75㎏になったんだと思いますよ。

こうして1馬力とは75㎏を1秒で1mの高さに持ち上げるパワーになった。

  

ということで・・・
1馬力ってなに?

75kgを1秒で1mの高さに持ち上げるパワー!~。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク



コメントを残す


CAPTCHA