絶対に食べちゃいけない毒キノコ ワースト3|チコちゃんより

チコちゃん

絶対に食べちゃいけない毒キノコ ワースト3

スポンサーリンク



今回の大先生は・・・

以前スタッフと山に入りマツタケが生える仕組みを教えてくれた・・・

キノコ研究35年
東京農業大学 教授
江口文陽さん

日本国内のキノコは、3,000~5,000種類の一般的なキノコがあると言われてます。

毒キノコと言われるものも150~300種類ぐらいあると言われています。

本当に危険なキノコを紹介したいと思います。

絶対に食べちゃいけない毒キノコワースト3

  

第3位

コレラタケ

コレラタケ

このキノコ誤って食べてしまう人が多いといいますがその理由はエノキタケと非常に似ているから。

色や形、大きさもそっくりで、思わず持ち帰って食べてしまいそうですが・・・

コレラタケはですね毒成分である「アマトキシン類

これが・・・

中毒症状を引き起こします。

口にすると嘔吐や腹痛を引き起こし2週間下痢の症状が治まらない場合もある恐ろしい毒キノコ。

(コレラタケが)発見された当時はドクアジロガサといったような名前が付けられていました。

細菌コレラと同じような症状をあらわすことから広く知られるようになったってことですね。

ゴミ捨て場や田んぼのあぜ道など身近な場所にも生えることがあるので要注意です。
  

第2位

カエンタケ

カエンタケ

サンゴのような形をしているため思わず触ってみたくなりますが、カエンタケは火炎という名前を想像していただければわかると思います。

この毒成分は「トリコテセン類」という成分でして・・・炎のような痛みを起こす。

表面に触れただけで燃えるような痛みを伴う炎症を引き起こし、誤って口にしてしまうと15?30分ほどで脳に障害を来し、呼吸不全などを起こします。

山にも注意書きが出されるほど非常に危険で、先生によると都内の公園など身近な場所にも生えている場合があるので見かけても絶対に触らないようご注意を。
  

スポンサーリンク



第1位

ドクツルタケ

ドクツルタケ

きれいな白色で思わず家に持って帰りたくなりそうですが・・・

ドクツルタケは肝臓や腎臓がメタメタに破壊されてしまいますから処置をしたとしてもその臓器を救うことができない。

日本では「最も危険なキノコ」と言っても過言ではない毒キノコですね。

誤って1本食べてしまうとほぼ確実に命を落としてしまうと言われています。

国内でも死亡例が非常に多くてですね、見かけたら触ったりそれを持って帰ったりするような気持ちは起こさず、すぐその場から離れてください。

毒キノコは私達に悪いことばかりをもたらすものではない。

私の研究室では現在毒キノコから病気を治す研究も行っているんです。

先生の研究室ではベニテングタケから取り出した物質をパーキンソン病などの治療に役立てる研究をしている。

毒キノコが人類の救世主になるといいですね。先生。

  

番組公式ページへ

スポンサーリンク



コメントを残す


CAPTCHA