猫がカワイイのはなぜ?|チコちゃんより

チコちゃん

猫がカワイイのはなぜ?

スポンサーリンク



かし、チコちゃんは知っています。

大きくなっても赤ちゃんと同じだから~。

教えてくれるのは、ねこの博物館 館長 今泉忠明さん。

猫がカワイイ秘密は「ベビーシェマ」と呼ばれる概念が大きく関係しています。

「ベビーシェマ」とは猫や人間など多くの生き物の赤ちゃんが、共通して持っている特徴のこと。

人間も動物も赤ちゃんは特徴が未発達。

ベビーシェマの特徴
①体に対して頭が大きい
②丸みを帯びた輪郭
③大きな目がやや下に位置

この他にも、小さな鼻、広い額、柔らかい、短い手足のような特徴があり、猫以外にも多くの動物の赤ちゃんが、これを満たしています。

自分の子どもはいとおしくてカワイイ存在。

自分の子ども=ベビーシェマ=ほかの動物の赤ちゃん

カワイイという感情が生まれやすい。

しかし人間をはじめ多くの動物は成長することで、ベビーシェマの特徴を失う。

それにより「カワイイ」とは思えなくなる。

ところが猫は、大人になってもこのベビーシェマの特徴の多くを残したまま成長。

これこそが人間が猫を「カワイイ」と感じる秘密の正体なんです。

スポンサーリンク



猫は犬などと異なり、成長による頭蓋骨の変化が少なく、赤ちゃんと大人で丸い輪郭にあまり変化がない。

更に本来、夜行性の動物のためより多くの光を入れようと、大人になっても目が大きいというベビーシェマの特徴を残しています。

大きくなっても一人遊びが好きだったりと、行動学的にも大人の猫には子どもらしい側面が残っている。

大きくなっても赤ちゃんと同じ→カワイイ

ベビーシェマの力は人間以外にも働くんです。

いやベビーシェマをカワイイと感じるのは人間だけ。

他の動物たちは猫を仲間だと勘違いしているだけなんです。

  

ということで・・・
猫がカワイイのはなぜ?

大きくなっても赤ちゃんと同じだから~。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク



コメントを残す


CAPTCHA