空には目印がないのに飛行機が迷わないのは?|チコちゃんより

チコちゃん

空には目印がないのに飛行機が迷わないのは?

スポンサーリンク



かし、チコちゃんは知っています。

ウェイポイントのおかげ~。

教えてくださるのは
現役パイロットの木賀孝彦さん

空には地上のように道路や標識、目に見える看板のようなものはありません。

それでも迷わずに目的地まで飛行できるのは「ウェイポイント」のおかげなんです。

ウェイポイントとは。
飛行機が飛び立つ空港から目的地の空港までの進路上にある目印のこと。

それぞれのウェイポイントは「緯度・経度」で表されます。

このウェイポイントから次のウェイポイントをたどることで飛行機は確実に目的地へたどり着くことができるんです。

しかしあくまでこれは人が作った地図上の話。

ウェイポイントという目印は浮かんでいない。

ではどうやってウェイポイントを通過する?

飛行機には高度なナビゲーションシステムが搭載されていてルートが一目瞭然です。

こうして目に見える目印がなくてもナビゲーション画面を頼りに目的地へ飛ぶことができる。

例えば次のウェイポイントへのルート上に雲が発生し予定どおりの飛行ができない場合まずパイロットは空の交通整理をする管制官に進路変更を提案。

すると画面にはもともとのルートに加え変更したルートが点線で表示されます。

スポンサーリンク



更に元のルート上にある次のウェイポイントを表示することができるため雲をさけて通過したあと元のルート上にあるウェイポイントを目指せば簡単に元に戻ることができるのです。

あらかじめ決められたウェイポイントをお互いが知っていればスムーズな進路変更が可能なのです。

ウェイポイントは国籍に関係なく聞き取りやすい、発音がしやすい「他のウェイポイントと間違えにくいこと」などが重視され、国土交通省航空局が5文字のアルファベットで決定。

LAMEN ONIKU POTET
ラーメン、お肉、ポテト

などユニークなものがあるとのこと。

  

ということで・・・
空には目印がないのに飛行機が迷わないのは?

ウェイポイントのおかげ~。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク



コメントを残す


CAPTCHA