ハチミツを発売からたった3分で完売させたワンアイデア|初耳学より

hatumimigaku

ハチミツを〇〇の容器に入れ大ヒットさせたワンアイデア。

スポンサーリンク

謎解き王 松丸亮吾

ハチミツを発売からたった3分で完売させたワンアイデアとは?

ハチミツはパンに塗ったり、ホットケーキにかけたり、さまざまな用途で使われますが難点なのがフタを開けるとき手がベトベトになってしまったり・・・

適量でムラなく塗るのが大変。

ところがここで謎解きワンアイデア。

ーひらめきで解決ー

大阪府にある、株式会社ヘソプロダクション

誰もが見たことがあるあの容器にハチミツを入れて販売。

すると発売からたった3分で完売。

大人気商品になったんです。

Q ハチミツを即完売させた容器とは?

ヒント 誰もが幼少期に使う道具。
 

スポンサーリンク

 

正解

のりの容器にハチミツを入れて販売した。

ある担当者が紙にのりを塗る動きとパンにハチミツを塗る動きが一緒であることに気づきました。

そこでアラビックヤマトのボトルにハチミツを入れて試しにパンに塗ってみると、ちょうどいい量でムラなく塗れる。

ノリの容器

ということで、早速商品化。

すると、用意していた1,000本がわずか3分で完売。

既成の容器で難点を克服、即完売商品にしたワンアイデアでした。


番組公式ページへ

スポンサーリンク

コメントを残す


CAPTCHA