なんでシャボン玉は丸いの?|チコちゃんより

チコちゃん

なんでシャボン玉は丸いの?

スポンサーリンク



かし、チコちゃんは知っています。

水分子同士が引っ張り合ったあげく丸く収まるから~。

教えてくれるのは
東京理科大学物理学科 教授
川村 康文

せっけんの分子で「界面活性剤」というのがありますが薄い界面活性剤入りの水の膜これがシャボン玉の正体。

シャボン玉は水と界面活性剤というせっけんや洗剤の成分で出来ています。

洗剤の成分には水とくっつきたがるところと、水から離れたがるところがあります。

洗剤を水の中に入れると水とくっつきたがる部分は水の方へ、水から離れたがる部分は空気の方へと向きをそろえて水面に集まります。

シャボン液をストローや輪っかにつけた時断面を見てみると水を洗剤の成分が挟んでいる状態です。

この状態で息を吹き込むと空気に押されて伸ばされ薄く大きくなっていき、やがて丸くなってストローや輪っかから離れます。

シャボン玉が丸いのは?

水は水分子がお互いに引っ張り合う力が強いんです。

全方位同じ力の大きさに均等に引っ張り合うため、角のない丸い球になります。

コップいっぱいに水を入れると縁よりも上にちょっと盛り上がります。

この時コップの縁ではこぼれ落ちそうな水分子を更にその引っ張っている分子を隣の分子が引っ張ってというように、組体操の「扇」の要領でそれぞれが引っ張り合っているのです。

シャボン玉が浮かんでるときに上も、下も、前も、後ろも全部同じような力で引っ張り合う、全体として球の形になる。

場所によって厚みが違うので輝き方にむらができる。

スポンサーリンク



割れる理由①

空気中のほこりやちりによる衝撃。
 

割れる理由②

シャボン玉自体の水分が蒸発。
 

割れる理由③

重力があるので液体が下へと垂れる。
てっぺんのあたりがどんどん薄くなり割れる。

  

ということで・・・
なんでシャボン玉は丸いの?

水分子同士が引っ張り合ったあげく丸く収まるから~


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク



コメントを残す


CAPTCHA