今なぜSDGsなのか?|生!池上彰スペシャルより

バラエティー

今なぜSDGsなのか?

スポンサーリンク




SDGsとは何か?
ザクっと解説!

【SDGs】
 持続可能な開発目標

Sustainable(持続可能な)

Development(開発)

Goals(目標)

解説

豊かな暮らしが、ずーと後まで地球上で生きていられるようにするために、そうはいっても経済が進まなくてはいけない。貧しくなってはいけない。

豊かな暮らしが続けられるためにはどうしたらいいだろうかという目標を定めたもの。

17項目ある。
すべての人に健康と福祉をと国連で決まったもの。

SDGs

一番大事なことは?

「自分ごととして何かできるか」

「貧困」や「環境問題」など様々。

・今、KitKat(袋が紙になった)やガンプラ(リサイクル)などお菓子からおもちゃまで脱プラスチックの取り組みが進められている。

海洋プラスチックごみ

・年間800万トンが河川などから海に

・2050年には魚の重量を超える?

マイクロプラスチック

細かく分解されたプラスチックごみ。5mm以下、海洋汚染の原因とされる。

マイクロプラスチックを魚が食べたりして、食物連鎖で知らず知らずに人の体にも入る。

スポンサーリンク



今何ができるかということで、教育の場でも取り組みが行われている。

例えば水・・・

世界の水不足

安全に使えるのはごく少量

世界の1/3,22億人が安全な水を利用できない

・人間が使える水は地球上の0.01%

アラル海の悲劇

20世紀最大の環境破壊

東北地方ぐらいの湖がほとんど無くなり砂漠化してきている。

地球全体の気候に影響を与えることとなる。

17項目の目標は2030年までと国連では決めてはいるらしいが、我々一人ひとりのSDGsに対する意識の向上が大切であろう。

スポンサーリンク



コメントを残す


CAPTCHA