くちびるはなんで赤いの?|チコちゃんより

チコちゃん

くちびるはなんで赤いの?

スポンサーリンク



かし、チコちゃんは知っています。

お猿のお尻が赤っかたから~。

教えてくれるのは
文教学院大学 保健医療技術学部 解剖学教授
樋口 桂

実は人間のくちびるとお猿のお尻この2つには同じ意味があるんです。

つまりメスはお尻を赤くして自分が繁殖可能だよということをオスにアピールしてるということ。

四足歩行の猿はお尻と頭が水平の位置で視線の先にあるのが実はおしりになるわけなんですよ。

歩く時その視線の先にあるのは常にお尻。つまり一番目につくお尻を赤くするというオスにアピールしているのです。

赤いほうが当然目立つ。

オスの目に留まる確率も高くなってしまいますからオスを引き寄せてモテてしまって繁殖につながるんではないかと思います。

スポンサーリンク



では、それが人間のくちびるとどのような関係があるのでしょうか?

人間の進化の歴史の中にヒントが隠されている。

四足歩行から直立二足歩行へと進化することで視線の高さが変わった。

そこで視線の高さにあるくちびるをふっくらと赤くさせるという進化をしたのではないか。

二足歩行へに進化→アピールポイントお尻からくちびるへ。

新たなアピールのサインとして赤く進化したのではないかと考えられています。

実際に人間以外の霊長類ではお尻は赤くてもくちびるは赤くない。

ちなみに人間のくちびるは皮膚の血管が透けて見えて赤く見えてるわけなんですよ。

一方お猿の場合繁殖期になると性ホルモンの影響でお尻の皮膚の血管が広がり赤く腫れて見える。

つまり、両方とも血液の色が透けて見えているという共通点があります。

では赤いくちびるは魅力的に見える?

実験の結果赤い唇が一番支持されていた。

霊長類の本能として赤いくちびるに無意識に目がいくのでは? というふうに考えられます。

  

ということで・・・
くちびるはなんで赤いの?

お猿のお尻が赤っかたから~。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク



コメントを残す


CAPTCHA