眠れないとき羊を数えるのは?|チコちゃんより

チコちゃん

眠れないとき羊を数えるのは?

スポンサーリンク



かし、チコちゃんは知っています。

ヒツジと言うとリラックスするから~。
でも、日本語じゃダメ~!

教えてくださるのは
日本睡眠改善協議会 理事長
白川修一郎さん

眠れないときにヒツジを数えるのは「ヒツジ」と言うと体がリラックスして眠る準備をし始めるからなんです。

自律神経をリラックスした状態に切り替える必要があるんです。

自律神経とは体全体のコントロールしている神経のこと。

交感神経副交感神経系があります。

交感神経が高まると体が活発な状態になり、副交感神経系の働きが勝っているとリラックスな状態になります。

眠るときにはこの副交感神経系を高める必要があります。

切り替えのスイッチになるのが呼吸です。

切り替えに「ヒツジ」という言葉はとても適している。

でも、英語の「sheep」(シープ)でやらないと意味がない。

「sheep」と「sleep」の発音が似ていることから英語圏ではじまった。

・・・と言われています。

1970年台以降欧米のアニメなどを通して日本に伝わった際に「sheep」が「ヒツジ」と訳されて定着した。

sheepと声に出したときの呼吸法が大事。

sheepと繰り返し言い続ける。

sheepという言葉は息をゆっくりはくからこそ意味がある。

スポンサーリンク



「シープ」よりも早く眠りにつきやすい言葉を調査。

令和3年最も眠りを誘う言葉 ベスト5

1 シープ    7分
2 厚生労働省  12分
3 チャーシュー 14分
4 シーサー   16分
5 ヒーハー   19分

一位は「シープ」でした。

  

ということで・・・
眠れないとき羊を数えるのは?

ヒツジと言うとリラックスするから~。
でも、日本語じゃダメ~!


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク



コメントを残す


CAPTCHA