結婚記念日のお祝いの選び方

結婚記念日のお祝いの選び方

結婚記念日の贈り物


結婚して毎年巡ってくる結婚記念日を忘れたら、大変な事になる方もいるのではないでしょうか。

そして贈り物で迷ったりする人も多いと思います。

相手が欲しい物が一番よいのですが、なにも思いつかない方は、結婚記念日の名称にちなんだものを選ぶという方法もいいかもしれません。

スポンサーリンク

結婚の記念日には名称があり、1年目から15年目までは毎年、以降5年ごととなります。

有名なのは、銀婚式や金婚式で、それにちなんだ金、銀の贈り物を贈ることが多いのも結婚25年、50年目につけられた名称から来ているからかもしれません。

結婚一年目のなら紙関係のものを、たとえばシステム手帳とかなにか本とかでもいいかもしれません。

あくまで、相手の欲しいのが前提ですよ!(^^)!。

 

結婚記念日の贈り物ならAmazonで

スポンサーリンク

それでは、結婚記念日の名称は、以下のとおりになります。

  1年目 紙婚式
  2年目 綿婚式、藁婚式
  3年目 革婚式
  4年目 書籍婚式、花婚式
  5年目 木婚式
  6年目 鉄婚式
  7年目 銅婚式
  8年目 青銅婚式
    電気機器婚式
  9年目 陶磁器婚式
10年目 錫婚式
    アルミニウム婚式
11年目 鋼鉄婚式
12年目 絹婚式、麻婚式
13年目 レース婚式
14年目 象牙婚式
15年目 水晶婚式
20年目 磁気婚式
25年目 銀婚式
30年目 真珠婚式
35年目 珊瑚婚式、
    翡翠婚式
40年目 ルビー婚式
45年目 サファイア婚式
50年目 金婚式
55年目 エメラルド婚式
60年目 ダイヤモンド婚式

ちなみに
たんじょうせき【誕生石】はこちら

生まれた月に当てて定めた宝石。
始まりはユダヤ教の高僧が祭服に12個の石を飾ったことによるといわれる。

アメリカ宝石同業組合が1912年に定めたものは次の通り。
 1月 ガーネット
 2月 アメシスト
 3月 アクアマリン
   ブラッドストーン

 4月 ダイヤモンド
 5月 エメラルド
 6月 パール
   ムーンストーン

 7月 ルビー
 8月 サードニックス
   ペリドット

 9月 サファイア
10月 オパール、トルマリン

11月 トパーズ
12月 ターコイズ
   ラピスラズリ

       コトバンクより


くれぐれも結婚記念日をお忘れなきよう。

  結婚式のお祝いのマナーはこちら

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。