田舎は事件だらけ 其の三

田舎は事件だらけ 其の三

田舎のおばちゃんはとにかく無頓着だ〜。

まず賞味期限とかの日にちは気にしない。

ていうか見てないのだ!!!

暇な時とか、近所のおばちゃんの家に遊びに行くと、よぐ来たなーと、お菓子とかパンを進められる。

まずは、念の為、賞味期限を確認する。

そ~っと裏を見てみる。

案の定一週間前の賞味期限切れだ〜(/ω\)。

しかし、ほかのおばちゃん達は平然と美味しそうに食べている。

さっ💦さすが戦争を乗り越えてきただけある。ちょっとやそっとじゃ壊れない体をもっている。

それとも、なんでも喜んでたべるから免疫が強くなるのだろうか?

なんか自分の方がおかしいのでは?と思えてくるのだ。

スポンサーリンク

しかし、近くの店にいったりするとすでに期限ぎりぎりか一日過ぎたものも平気で売っているのだからしょうがないっちゃーしょうがない??

ある意味みんな本能で生きているのだ。

におい、味、色などで判断しているのだ(ある意味凄い)。

あと、おばあちゃん達はとにかく歩く。八十を超えた人もざらにいるが5キロぐらいは普通にあるくのである。  

そして夏の暑い日に畑で一日中働くのだから恐れいる。たまに熱中症ぎみになるが、水をペットボトルにいれて頑張っている姿を見るとなんか、泣けてくるのだ。

うちのばあちゃんは多少認知症ぎみだが、畑が唯一の生きがいだから思う存分やらせている。

夕方畑から帰ると今日もなにやら野菜が玄関先に置いてあった。

近所のおばちゃんたちがまた置いていったのだろう。

こんな生活ってある意味幸せかもっておもいませんか?

 

グーペ】素敵なお店のホームページを作れます【低コストでホームページ作成】

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。