龍は実在するだろうか?|雲の不思議

龍は実在するだろうか?|雲の不思議
 

龍は実在するのか?

 

十二支にも入っている、龍だが他の動物は実在するが、龍だけは?である。
 
しかし、龍神様とか神として祀られているものも数多くあるのも事実だ。
 
仏教では竜は八大竜王なども含めて仏法を守護する天竜八部衆のひとつとされ、恵みの雨をもたらす水神のような存在でもある。

仏教の竜は本来インドのナーガであって、中国の竜とは形態の異なるものであるが、中国では竜と漢訳され、中国古来の竜と混同ないし同一視されるようになり、中国風の竜のイメージに変容した。

日本にも飛鳥時代以降、中国文化の影響を受けた仏教の竜が伝わっている。

竜神は竜王、竜宮の神、竜宮様とも呼ばれ、水を司る水神として日本各地で祀られる。

竜神が棲むとされる沼や淵で行われる雨乞いは全国的にみられる。漁村では海神とされ、豊漁を祈願する竜神祭が行われる。

場所によっては竜宮から魚がもたらされるという言い伝えもある。

一般に、日本の竜神信仰の基層には蛇神信仰があると想定されている。

引用:
ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%AB%9C
 
他に、霊視によって見たという人は案外多くいたりするのだが、いまいち現実味に欠けるのは否めない。
 
見えないからといって、いないとは言えないわけで、いろいろな方法で姿を現してはいるみたいである。
 
上の写真は紫波で撮ったもの、下の写真は台湾でのもの、リアルだ。
このように、いるといえばいるが、個人的にはいるのだろうと思う。
 
引用:https://www.ettoday.net/news/20160417/682042.htm

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。