盛岡駅の立ち食いそば|オススメのグルメスポット

盛岡駅の立ち食いそば|オススメのグルメスポット

お気に入りの立ち食いそば屋

どこの駅にも立ち食いそばは存在する。

早くてうまいが定番だが、上にのせる具が最近は豊富になったな。

かき揚げやエビの天ぷらはもちろんのこと、コロッケやめかぶ、山芋、ワカメ…とそばを一層美味しくさせてくれる。

スポンサーリンク

月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

盛岡は三大麺が有名だが、その中でも「わんこそば」は特に有名。

岩手県のゆるキャラ「わんこきょうだい」もあるほどだ。

岩手では田舎に行くと、そばを植えている農家さんも多い。

うちのおばあちゃんも畑にそばを植えている。時期になると、小さい白い花を咲かせて、控えめではあるが、美しい風景だ。

お正月はそのソバを粉にして、そばを打つ。山芋と卵を混ぜて練り、伸ばし作る。

お店のような細い太さにはならないが、そば粉100%なので、風味を感じる。感触を言葉に表すと「ぼっくらぼっくら」という感じ。

でも、おふくろの味で美味しい。

…なので、私の好きなソバは、家の味に近い、立ち食いそばだ。

特に好みのそば屋は、盛岡駅の1階にある〝蕎麦にはち〟だ。前は〝そば処はやて〟だった所。
新しくなってから初めて行ってみた。

その頃は、冷麺や、じゃじゃ麺、ラーメンもあったが、新しくなってからは、そば一本。カレーもあったな。

セットも新しくできた。かき揚げ丼とそばセットで650円。かつ丼セットもあった。

私は、かけ蕎麦(350円)とエビの天ぷら(150円)。旦那はそばせいろ(350円)。

前よりも、そばの風味があって、さらに美味しく感じた。天ぷらも揚げたてではないが、カリッとして十分に美味しかった。

一味とごまをいっぱいかけて食べた。素朴で美味しい。オススメ!!

そのほかの盛岡駅のオススメ品

そして、駅の2階に行くと〝南部いろり庵〟という、こちらもソバ屋がある。そこではまだ、食べたことはないが、ここのオススメは「もりおか三大麺セット」(1200円)だ。

それも「わんこきょうだい」のお椀に盛られてくるそうで、これだけでも盛岡にきた~!!と実感するかも。

その他に、同じ階には、〝te to te to〟というお店がある。そこは、岩手で有名なものが取り揃えている店だ。『海宝漬』で有名な〝釜石 中村屋〟そして、何度かテレビに取り上げられ、なんと嵐の番組でも紹介された、盛岡のソウルフード〝福田パン〟。

大きめのもちもちのコッペパンにジャムや惣菜系のものを、自分で好きなものを選んで、色んな組み合わせが楽しめる。オススメは『あんバター』。

私はこれが一番おいしいと思う。限定オリジナル惣菜パンもオススメらしい。

以前、テレビで放映された時、福田パンの店舗には、普段でも混んでいるのに、さらに長蛇の列が出来るほどだったそうだ。

先日、福田パンの店の前を通ると、大型バスが店の前に止まっていて、なんと秋田からきた旅行の団体がいて、旅行ツアーの中にも入るくらいの人気ぶりなんだと驚いた。

福田パンは盛岡市内の高校の売店には必ずあるもので、すぐに売れ切れてしまう。

今では、スーパーにもあるのが普通になり、日曜になると、移動販売もやっていて、スーパーの中でも店同様、いろんな組み合わせをしてくれる。

他に、オススメなのは、雫石町の〝松ぼっくり〟。

ジェラートの店。雫石では、長蛇の列は当たり前。美味しい。

それが、そこまでいかなくても、盛岡でも買えるなんて幸せ~。ぜひぜひ食べてみてください。

もし、盛岡へ旅行に来て、名物料理や、おみやげを買い忘れてもここに来れば、なんでもそろっているので、ぜひぜひ立ち寄ってみてくださいねー。

スポンサーリンク

月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。