盛岡周辺のプチドライブ・錦秋湖が面白い|湯田ダムの旅

盛岡周辺のプチドライブ・錦秋湖が面白い|湯田ダムの旅

錦秋湖・湯田ダムへプチドライブ




国道107号線には、西和賀町というまちがある。

ここは、太くて粘りがあり、アクが少ない「西わらび」が有名。

先日も「満点レストラン」で紹介されていた。

他に銀河高原ビール、ビスケットの天ぷら、すっぽんラーメンもある。

自然も豊かで、湖や滝もあり、温泉でも有名。

その中でも昔「砂ゆっこ」に入ったことがある。寝た状態から砂をかけられ、しばし満喫。

じわじわと体が熱くなり、汗はダラダラ。そのおかげで体重が1日で3kg減った。

毒素をとれるので、体に良いらしいと。

ぜひ、オススメ。

でも、今回の目的は〝錦秋湖〟。今年の春先に、あるマツコさんの番組で「ダム」が特集され、ダムカードダムカレーが紹介された。

ダムカレー食べてみたいなぁ。

あれからだいぶ経ったが、よし、錦秋湖に行ってみようと出掛けた。

スポンサーリンク

目まぐるしく変わる天候にビックリ

盛岡から北上西まで高速で約1時間。そこから国道107号線で約20分。

天気予報では晴れの予報だったが、行く途中、土砂降りの雨。一時ここ最近の災害を思い出し不安になる。ここで遭難したら笑えない。

何とか「錦秋湖 道の駅」に到着。

この道の駅のオススメは「夏の西和賀 ビビンバ丼」。特産でもある極太ぜんまいが入った彩り豊かなビビンバ丼。

そして地元で有名な、お豆腐やさんの「湯葉丼」や西ワラビの炊き込みご飯もあった。

でもなんといっても「湯田ダムカレー」。限定20食。今日は雨のせいかまだ残っていた。ラッキー!

あともう一つのラッキーが。それは漬物食べ放題。

4種類の漬物。浅漬けのようで、美味しかった。

すると、来たきた!「わぁ~これがダムカレーかぁ」感動!楽しい!

本当にダムを感じる。が、「ん!なんか足りない!」

「メニューとなんか違う?? 湖面があまりにも広く感じるね。」気のせいか。

でも楽しいから「いただきます」。

すると、定員さんが手にジャガイモを持ってやってきた。

一言「湖面の岩を忘れでだ。」と。思わず噴き出した(笑)。

やっぱりか!岩が足りなかったんだ。早速、カレーに湖面の岩を付け足した。

「これでメニューどおりだ!」

なんやかんやあったが、これも旅の面白さ。まずは実食!

グリーンカレーは程よく甘い。スパイシーは強くなく、逆に爽やかさを感じるカレー。

野菜もシャキシャキ。ジャガイモはホクホク。美味しい!

湖面はエメラルドグリーンなので、ホワイトカレーにほうれん草を入れてるらしい。

湖面の岩は新じゃがとか。

浸水木(湖面から顔を出す木)はブロッコリーでイメージしている。

他に素揚げした野菜や白金豚のベーコンアスパラ巻きもついていた。

お腹いっぱい。湯田牛乳のソフトクリームも有名だが、それは次回にお預け。


と道の駅を出る頃には、快晴になっていた。

雨でスッキリして、自然がより一層綺麗に見えた。コントラストが美しい。

道の駅を出た後は「錦秋湖大滝」に向かった。

7月~9月にはダムの水位を下げるために、放水した水が滝のカーテンを作り、滝の中を散策出来るという。

夏の暑い時は最高だ。でも今日の気温は18度。肌寒い。

これも楽しみにしていたが、連日の雨で今日は閉鎖中。残念だった。でも近くまで車で行くことが出来たので、満足。

ダムカードにニンマリ。

その後は、ダムカードを配布している「湯田ダム」と「ものしり館」に行った。

ものしり館ではパンフレットや湯田ダムの歴史などを知ることが出来た。

そしてちょっと行くと管理支所があり、そこでダムカードをもらうことが出来た。

そこから見るダムも綺麗で、ちょうど放流している時間帯でいい景色を見ることが出来た。

職員の方から、最近、クマが出没するという話や写真を見て驚いた。

他にも、有名なのは「ほっとゆだ駅」。

駅に温泉があり、列車が来る前にちょっとひとっ風呂という楽しみが出来る駅。

大浴場には信号機があり、青・黄・赤で列車が近づいてくることを知らせてくれるらしい。

大人4人が入れる貸し切り風呂もあるので、家族や障がいのある方にもゆっくり温泉を満喫できる。

まだまだ、見るところはいっぱいある、西和賀地域。

今度は紅葉の時期に来てみよう。

癒される場所の一つになった。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。