腎移植に至るまでの果てしなき道|うつ病に苦しんだ日々

腎移植に至るまでの果てしなき道|うつ病に苦しんだ日々

うつ病に苦しんだ日々

何度も腎移植の時に起こった事を書いて恐縮だが、これも薬の副作用からくる、うつ病に罹った時のことである。

ハルシオンという睡眠薬の副作用からくるうつ病だったのだが、うつ病がこれほど苦しいものか。と思うほど、非常に苦しかったことを憶えている。

中には自殺にまで至る人もいるが、その気持ちもよくわかる。

時間の過ぎるのがとても長く感じ、時計ばかりみては、まだ五分しか経っていない、と、その繰り返しでまず落ち着くことがない。

眠れないことから夜中に、じっとしていられず、どこともなく歩き続けていた。

疲れるのだが休むとイライラが襲ってくるのだから、また歩き続ける。しょうがなかった。

じっとしてるのがつらいので、透析は地獄の時間だった。透析の終わりごろには今日こそ自殺しようと、いつも思っていた。本当に辛い日々だった。

幸い薬を止めることで、病状は落ち着いてきたのだった。もし、あのまま薬を使っていたらどうなっていたことか・・・。

スポンサーリンク

精神の病で悩む知人たち

いま、私の知人に精神を病んでいる人が何人かいる。

精神の病は原因がはっきりしない。

一見普通なのだが会話していると、ん?と思うしぐさや言葉に気付かされる。

主に統合失調症と診断されているらしい。

統合失調症とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。稀に幻聴や異常行動などを伴うが、ほとんどが生活上のストレスが原因であるという。
ウィキペディアより

いまは、薬でおさえられているが、聞くと過去に幻聴などで悩まされたようだ。

それに先生から治る見込は少ないといわれているそうで、これもキツイだろうなーっと、いつも思っている。

何か画期的な治療法が早く見つかればいいなと祈っている。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。