スイーツ系アイスの新商品を食べてみた|明治エッセル『Sweet’s』

スイーツ系アイスの新商品を食べてみた|明治エッセル『Sweet’s』

和風から洋風までのアイスが勢ぞろい

スポンサーリンク

アイスは夏でも冬でも美味しい!

カロリーはあるが、なんとなくケーキを食べるよりは罪がないような気がする。

増して、最近のアイスはスイーツのようなものが多くなった。

井村屋は「あずきバー」で有名だが、私は「やわもち」が好み。

抹茶つぶあん味とつぶあんミルクが好き。

出合いはスーパーで激安で売っていたのがきっかけだ。

蓋をあけると、白玉だんごが入っていて、あんも本格的。バニラも濃厚でおいしい。

さすが、井村屋。お汁粉が好きな私にはぴったりだった。

あとお餅と言えば『雪見だいふく』これは冬に食べるのが美味しい。

こたつにあたって、溶けかけを食べるのがベストだ。

ジャイアントコーンも外せないな。

そして、バニラと言えば、明治の『スーパーカップ』。お得感もあり、満足する一品だ。

よく家では、夕飯の後にデザートを食べるが、ミニパフェを作ったりもする。

その時に使用するバニラは明治「スーパーカップ」。

器の下にコンフレークを敷き詰め、その上にバニラ。そしてアンを上にのせ、白玉だんごを盛り付ける。

最高に美味しい。バニラが美味しいので、アンをのせてもバニラの味は負けない。

抹茶もオススメ。

そしてあまり甘くならないので、いくらでも食べれる。

でも最近はそこまでしなくても、スイーツとしてアイスが登場している。

スポンサーリンク

スイーツ系アイス登場!

スイーツ系と言えば、よく小さい頃にクリスマスになると、ケーキの形をしたアイスをよく見た。

苺の代わりに、ゼリーで作った苺が入っていたような。

それから今はかなり進化した。

それを代表するのは、スーパーカップ『Sweet’s』。

乃木坂さんがCMに出ているが、それも手伝って、カップアイスなのに、おしゃれで高級感を感じるアイスとなっている。

苺ショートケーキアイス。値段は220円。ちょっとお高め。買うのには勇気が必要だった。

でもショートケーキを買うよりは・・・と思い、食べてみた。

「ん?アイス?」冷たいんだけど、冷たさを感じないアイス。

カスタードのようなアイスと生クリームっぽいアイスの間にクッキーが挟んであって、その上にはイチゴソース。

クッキーがアクセントでタルト風にも感じた。

「うん。美味しい」。

カロリーもご飯茶碗1杯分くらい。

男性の方もケーキを買う勇気がない人は、このアイスでスイーツを楽しめそうだ。

その後「ブルーベリーチーズケーキ」「ティラミス」と種類も増えた。

そして、今月は「アップルタルト」が登場した。

私は、アップルパイが好きでよく食べる。

これは買うしかないと早速購入。

蓋を開けて見た。かすかにシナモンの香り。

「おー。金色だ」程よく溶けるまで少し待つ。

ふちが溶け始めた頃が食べごろ。

カスタード系のアイスの味。プリンアイスのような感じ。

シナモンが入ったりんご。風味もあり、果肉も感じる。

三層になっていて、下の段にはクッキーがちりばめられていた。

雰囲気としては、アップルパイの上にアイスをのせたような感じ。

ちょっと苺ショートケーキよりは、甘いかな。

写真でみると、本当にケーキによう。

でもアイスでここまでケーキ感がだせるのは素晴らしい。

今度はどんなケーキが発売されるのか。

マロンもいいなぁ・・・・。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。