セブンイレブン 金の直火焼きハンバーグを食べた!

セブンイレブン 金の直火焼きハンバーグを食べた!

セブンイレブン金の直火焼きハンバーグ

スポンサーリンク




大分前にシェフがセブンイレブンの金のハンバーグを食べて、値段の割には、かなりの味だと高評価を与えていた。

それは「金の直火焼きハンバーグ」だ。

放送された当時は完売状態だったが、今でも、残り少ない状態で陳列されている。

「ホントにそこまで美味しいのかな?」と思い、食べてみることにした。

電子レンジで3分半よりは、お湯の方が全体に温まって美味しくなりそうなので、約10分温めた。

その間に人参、ジャガイモを茹でてしばし待つ。

熱くしたミニ鉄板に、温めたハンバーグをおいて、さらにジュ~ジュ~♪。

見た目は、ふっくらで割とボリュームあり。

ペタッと薄く大きいのではなく、厚みがハンバーグにしては、かなりあり、ラグビーボールみたい。満足。

スポンサーリンク

さて、味はというと…。

袋には黒トリュフが入っていると書いてある。

デミグラスソースは十分な量。

一口目「やわらかい」。私個人の好みは、もう少し硬めが好き。

小さい頃、ハンバーグと言えば「マルシンハンバーグ」だった。シンプルだが、なぜか美味しい。それを食べてきたから、硬めが好みになったのかもしれない。

二口目「ソースが美味しいかも」黒トリュフの存在が一層美味しくしているのか。残念ながら、黒トリュフは食べたことがないので、わからない。

どんどん食べていくと、冷めてきたのか、ハンバーグが程よい硬さになって「うまいっ」と感じた。

値段は387円だったかな。この値段で、この味はすごいと思う。

普段、主人はハンバーグはあまり好きではないので、どうかなと思ったが、主人の方が「うまい」とソースまで、すべて食べ尽くした。

これはセブンイレブン「金の直火焼きハンバーグ」は、文句なしの美味しさが実証された。

デミグラスソースの量が結構あるので、ぜひ、付け合わせの野菜を多めにして、最後にチーズフォンデュまではいかないが、デミフォンデュを楽しんで貰いたい。

ジャガイモは特に最高だ。

熱いうちに食べると、熱すぎて味がわからないのと、柔らかさが出るので、硬めが好きな人は、ちょっと時間をおくと、一層美味しくなるかも。

冷めても美味しいのは、ヤッパリ味が良い証拠なんだと思う。

付け加えると、もう一つセブンイレブンには、ハンバーグがある。

それは、おかずとして並んでいる、ナポリタンと小さいハンバーグがセットになったもの。

こちらは、おろしハンバーグ。私は、こちらの方が好きかも。

硬めで、味はファミレスの和風より美味しい。付け合わせの、少量のナポリタンが、ハンバーグより美味しい。

ハンバーグの和風だれが、ナポリタンの味に混ざり、なんともグッド!

ナポリタンは、昔お母さんが作ってくれた、シンプルな味。麺の硬さがこれまたグッド!

最近は、コンビニのお惣菜は、華やかで、美味しく、満足するものばかりだ。

ファミレスに行かなくても、コンビニでお好みの惣菜を買ったら、お好みの皿に盛り付ければ、案外、我が家でも贅沢な時間かもしれない。

毎日、忙しくしている人達も、コンビニで夕飯ってなんか悪いよなと思っている人もいるかもしれないが、たまには、手を抜いて心の余裕を持つことも大事だと思う。

イライラして、料理を作っても、味にでてしまうし、その姿は相手にも感じてしまう。

それなら、今日は余裕の日と決めて、堂々と夕飯をコンビニにする日を作ってみては?

自分が作るより美味しいかもしれない…。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。