ほっともっと「しょうが焼き弁当」VSほっかほっか亭「生姜焼き弁当」|どちらも個性豊か

ほっともっと「しょうが焼き弁当」VSほっかほっか亭「生姜焼き弁当」|どちらも個性豊か

ほっともっと「しょうが焼き弁当」VSほっかほっか亭「生姜焼き弁当」

スポンサーリンク




紅葉を見にいく前に、お弁当を買おうと、ほっともっとに寄った。

いつも、カットステーキ重ばかりなので、今日は「しょうが焼き弁当」にした。

それならと、またまた近くにあるほっかほっか亭に寄って「生姜焼き弁当」を買って、食べ比べてみることにした。

さて、お昼。

少し早めだったが、綺麗に色づいた紅葉を見ながら食べるのはまた、格別。  

では、実食。

ほっともっと「しょうが焼き弁当」500円

見た目は、なんと、しょうがが直接のってる。めずらしい。

お肉は肉厚のバラ肉。噛みごたえあり。

炭火で焼いたような香りで、香ばしい。

おろし生姜が直接のっているので、これまた美味。

玉ねぎも入っているが、存在があまりないが、お肉の下にはスパゲティもあり、つゆと絡み合いおいしい。

つゆが結構あるので、ご飯にかけて食べたい。

味は、濃いめでご飯がすすむ。ガツン系。

焼き肉屋のしょうが焼き。

「まるで、これは、男前のしょうが焼きや~」

スポンサーリンク





ほっかほっか亭「生姜焼き弁当」480円。

お肉は、一枚が大きい。やわらかい。

玉ねぎがしっかりあり、シャキシャキ感あり。

味付けはシンプル。濃いめではなく、ホッとする味。

直接しょうががのっている訳ではないので、ほっともっとと比べると、しょうがの存在は薄い。

そして、こちらにも下にはスパゲティあり。

密かに、これがイチオシ。タレとしなっとなった玉ねぎ、残った細かくなったお肉と合わせて食べると、これも一つのおかず。

付け合わせのポテトサラダと少量のキャベツの千切りもおいしい。

「これは、まるで、女前のしょうが焼きや~」

感想

しょうが焼き一つにしても、味は様々。こんなにも違うんだなというのが、率直な気持ち。  

でも、どちらもおいしい。
旦那は「ほっともっと」…ご飯がすすむし、肉って感じがしたとのこと。
私は「ほっかほっか亭」…お肉がやわらかい。玉ねぎもシャキシャキで、美味しい。

そのおかげで、ケンカせずに食べれたのでヨシとしよう。

しょうが焼きは、誰でも大好きなメニュー。 

色々な店のを参考に、より美味しいしょうが焼きを家の味にしたいものだ。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。