秋の紅葉、岩手県八幡平へ|森の大橋、松川玄武岩などをドライブ

秋の紅葉、岩手県八幡平へ|森の大橋、松川玄武岩などをドライブ

岩手山を眺めながら八幡平へ紅葉狩りへ 

スポンサーリンク






       
今日は爽やかでいい天気、ドライブには絶好の日だ!!!

岩手県の中でも紅葉が早く人気なのが「八幡平アスピーテライン」。

急なカーブが数多くあるが、登っていく途中の景色は素晴らしい。

この日は、まだ紅葉には早めだったが、ブナやカエデが上に行くに連れ、黄色、赤色と色づいて、きれいだった。

その行く途中、岩手県県民の森がある。

天皇陛下が植樹をしたことでも知られている。

白樺が両側にあり、なんともメルヘンチック。

芝生が一面にあり、この日も家族連れがお昼を食べていた。

近くに「八幡平ロイヤルホテル」もあり、そこで、結婚式をすると、その芝生で式を上げられるとか。

そして、近くに「森の大橋」があり、ここは見事だ。

橋からみる風景、片方には滝があり、片方には美しい木々の紅葉と川が流れ、滝も見ることが出来る。

ここで、写真を撮らずしてどこで撮る? ぐらいの場所。

写真が苦手な人もここなら、どこを撮っても、プロ並みに撮影出来る。

そして、その橋付近に「松川玄武岩」がある。河原付近まで車で行くことが出来る。様々なアングルで紅葉狩りを楽しむことが出来る。川がエメラルドグリーンで美しい。ここも外せない。

この周辺には「森の湯」など、温泉もあるので、1日楽しむことが出来る。

この日は「山賊まつり」が行われていた。特産品の販売や、民謡などのステージショー、屋台などたくさんの店が並んでいて、賑やかなイベントだった。

来週10月14、15日は「八幡平紅葉まつり」。フリーマーケットやウォーキングなども開かれる。
紅葉も見頃になるだろう。

スポンサーリンク





八幡平入り口の「御在所」ではトイレ休憩できる。そこに「新中和処理施設」があり、かつて松尾鉱山から流れ出ていた鉱毒まじりの赤川を生き返らせるため建設されたのがこの施設。

白い煙? が見事。その近くに赤い鳥居があり、神社もあった。そこからの山の風景も美しい。

ただ、注意ですが、かなりの観光客が来るため、そこのトイレにはトイレットペーパーが空になっていることが多いので、必ずティッシュ持参。このときは、手洗いの水も出なかったので、ウェットティッシュも持参すればよいかも。

八幡平は、行くルートは何通りでもあるので、あらかじめポイントを押さえて、良い景色を見逃さないようにドライブしましう。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。