梅沢富夫のズバッと聞きます!【奇跡の3日間腹ペタを実践】

梅沢富夫のズバッと聞きます!【奇跡の3日間腹ペタを実践】

丸山桂里奈がぽっこり下腹が解消 3日で-6月㎝話題の腹ペタ体操に挑戦した。

スポンサーリンク





丸山桂里奈は今のウエスト89㎝、上島竜平兵と言われているそうだ。  

このぽっこり下腹が3日間で激変!

どのようにしたらそうなるのか? それは、

呼吸を変えるだけ、 3日でお腹スッキリ

「奇跡の腹ペタ体操」とは!?

参加歴6年の42歳のかたは、魔法にかかったみたい不思議な感覚という。

呼吸は1日に3万回、呼吸の質が変わるだけで、 3万回ある呼吸の質も変わるそうだ。

そして、未来も変わる。

下腹ぽっこりの原因は森田先生によると、浅い呼吸が下腹ぽっこりにつながるとのこと。

内科・統合医療ほか
ナチュラルアートクリニック(四ツ谷)
御川安仁医師

呼吸が浅いということは大前提として、お腹まわりの筋力が弱っている。

前傾になると腹腔内の隙間がなくなり柔らかいお腹の前面に内臓がでてくる。

そうして、お腹まわりの筋力が弱る➡ぽっこり下腹

横隔膜全体を動かす呼吸(腹式呼吸)で腹式呼吸になるとお腹周りの筋肉が引き締まる。

腹式呼吸=深い呼吸
ぽっこり下腹解消!

森田先生が注目するポイントは、背中が硬まることで、息を入れたときに、呼吸はどっちににげるか 表面

背中を柔らかくする➡深い呼吸ができる。

つまり、呼吸が浅いと下腹が出る。

問題は背中。

日常の呼吸が浅くなっている。

スポンサーリンク





下腹ぽっこりチェック
①深呼吸をするときにあごが上向きになる。
②ドアノブを回す時にかなり力が入っている。
③い椅子に座った時につま先立ちをしている。
④歯ブラシを持っていない方の手が宙に浮く。
⑤メイクやスタイリングするとき息が止まっている。

こうゆうときは、悪い呼吸をしている可能性が高い。

力むと息は浅くなる。

では、下腹ぽっこり解消 2つの腹ペタ体操!!

「奇跡の腹ペタ体操」①
うずくまり呼吸

※椅子に浅く座るか正座でご準備を

手を前に出し、手の平を返して肘をお腹へ

そのまま体を前へ倒す

ポイント=両手の間に顔を入れる

背中に向かって息を入れて、顔をうずめたまま鼻から息を吸い込む

口から息を吐きながら、体を伸ばす

1回7秒×5セット

体をまるめたほうが息は入りやすい

森田先生によると、体をまるめることで呼吸の逃げ場をなくし、体の中心で深く息を吸うことが出来る。

内科・統合医療ほか
ナチュラルアートクリニック(四ツ谷)
御川安仁医師

前側での呼吸の抑制をしているので、必然的に後ろの横隔膜で呼吸をしている。

これによって、腹筋が鍛えられる。腹式呼吸ができている。

体を前に倒して鼻から息を吸う➡口から息をはきながら体を伸ばす。

体操②背中をほぐす 手ゴロゴロ

仰向けになって
手ゴロゴロ①
左手を右手に添うように伸ばす。

手ゴロゴロ②
おしりから順番に元の体制に戻す。
す~で降りてくる

森田先生によると、背中の緊張がとれ取り込む空気が増える。

40代、50代、60代ともに3日後下腹、ウエストとも大幅にマイナスだった。

3人の平均ウエスト−3.5㎝、下腹−5.6㎝だった。

丸山桂里奈もウエスト⁻6㎝、3日ベタの結果。

ダイエットとか筋トレをしなくても呼吸を変えることで3日で腹ぺたとなれる。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。