あさチャン!|今食べるべき!ー”秋玉ねぎ ケルセチンを効率よくとる

あさチャン!|今食べるべき!ー”秋玉ねぎ ケルセチンを効率よくとる

あさチャン! 今食べるべき! ”秋玉ねぎ

スポンサーリンク




先日にも玉ねぎ効果を紹介していたが、今日もあさチャン! で玉ねぎ効果とレシピを紹介されていたので書かせていただく。

玉ねぎの賢い食べ方
今食べるべき!ー”秋玉ねぎ”今年は”健康パワー”豊富

●主婦たちの救世主
●売れ行き絶好調!
●価格が安定
●今こそ食べる野菜

医学博士を直撃
この秋は玉ねぎをオススメしたい。
ケルセチンという成分が血管をやわらかくして、脳梗塞や心筋梗塞を予防することに非常にいい。
ケルセチンが”血管の病”に効果!!

今年は猛暑だったためドロドロの血液になり。
脳梗塞などの死に直結する病気が増加。

●今年の夏は猛暑だったため玉ねぎにケルセチンが豊富に含まれている。
●日照時間 長
●ケルセチンが豊富

秋玉ねぎの栄養をあますことなく取るには?

玉ねぎ農家を直撃

90歳の現役農家の谷口さんに聞いた。
元気の秘訣は?
1年中玉ねぎを食べているせいかな?

谷口さんの簡単レシピ
●500ワットで3〜4分加熱
●仕上げに酢味噌をトッピング
農家特製
丸ごと玉ねぎの酢味噌添え

医学博士 ラップに包んで温めるということはケルセチンが逃げないのでいい考え方だと思う。

玉ねぎの皮を洗って鍋に入れて皮を煮だしてお茶に!
玉ねぎ3個分の皮
玉ねぎ皮茶!

他の料理にも活用
農家特製
カレーのだし、丸ごと玉ねぎカレー

医学博士 玉ねぎのケルセチンが多く含まれているのは外側の茶色の皮ですね。

栄養を効果的に取る賢い知恵である。

以上 玉ねぎのケルセチンを効率よく取るためのレシピでした。

スポンサーリンク





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。