シャントの手術後の経過|まだ手のしびれなど問題が・・・。

シャントの手術後の経過|まだ手のしびれなど問題が・・・。

シャントの手術後の経過

スポンサーリンク




昨日抜糸を終え、なんとか手の腫れはおさまったのだが、まだ手の痺れは続いている。

いや、前にも増して痺れてきた感がある。このままだとダメだと思い、手根管の手術も先生に訴えたが、先生によると、まだ太くなった血管が何本かあるので、それを縛るかどうか、もう一度血管造影をしてからだな。という。

まだ、痺れるだけで痛みはさほどないが、前回の手根管の痛みを思うと、私としては一刻も早く手術してほしい気持ちがある。

でも、いまいち前回とは痛みの出方が違うのが気になる。オンラインHDFのせいなのかはっきりしないが、前回はすぐ痛みが出たのだが、手術が混んでいたため、それから一ヶ月またされた苦い経験がある。

その間昼は痛み止めを飲み、寝る前は座薬で痛みを抑えたが朝までは薬が持たない。3時ごろには痛みで目が覚める。その繰り返しが辛かった。

先生は今の状態では、出血がかなりあるだろうから、もう少し太くなった血管が細くなるのを待ちたいみたいだった。

もう一度手術となるとまた時間がかかってしまう。腕のキズもかなりのものだ。それに縫ったところの血管が細くなるおそれがあるという。

35年のうちに細く詰まった血管は他の血管を何本も太くしてきた。自分としては返す血管に困らないのでいいと思っていたのだが・・・。

先の方で詰まっていたのが原因だったとは、気づかなかった。

こうして、私のシャントはまだ課題がいっぱいなのであった。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。