三つの時代を乗り越えて|シャント、透析

三つの時代を乗り越えて|シャント、透析

三つの時代を乗り越えて シャント 透析

スポンサーリンク




政府は天皇陛下の退位日を2019年4月30日とし、皇太子様が翌日5月1日に新天皇に即位することと決定しました。

新元号は2019年5月1日からとなりますが、どんな元号になるのかな?

ちなみに、1番長く続いたものは昭和(1926年~1989年)で64年間だそうです。

それとともに、私の透析も昭和、平成、新元号と三つの時代を越えてきたことになる。

一時期腎移植をしたものの、結局7年ほどでまた透析へと戻ってしまいました。その頃の仲間はほとんど逝ってしまった。

そして、つい最近シャントの再建手術をしていただき、新しく作り変えなくても良くなりました。

やっと縫いキズも落ち着いてきて、血流の流れが変わったのが見てわかるようになりました。

しかし、透析を始めた当初、20歳そこそこだったのですが、20年生きられればいいなーと思ってました。それがいまは、一年でも長く妻と生きたい気持ちが強く、食事などできることは気をつけています。

とにかく、今を大切に、一日一日を感謝でいきたいと思っているこのごろです。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。