林先生が驚く 初耳学|大人になったら野菜が美味しくなる まさかの理由

林先生が驚く 初耳学|大人になったら野菜が美味しくなる まさかの理由

林先生の初耳学

スポンサーリンク




大人になったら野菜が美味しくなる
まさかの理由

子供のころに苦手だった野菜が・・・

大人になると食べられる。

千原ジュニア 子供のころミョウガなんて「なんのためにあんねん?」とおもっていた。

野菜を美味しく感じるのは・・・。

老化現象

野菜が食べられるようになり、大人になったと感じるのは 老化現象。

林先生 うちの子供も酸っぱいもの食べない。年齢とともに味蕾は減っていく。

美味しいものを食べるために生きているわけではない。

必要なエネルギーを摂取するため。

成長期の子ども 体に入れてはいけないもの、腐ってるもの、酸っぱい。

苦いものは毒物。

子供たちは敏感に感知しなくてはいけない。

年齢とともに味蕾の数が減り、酸味、苦みを感じにくくなる。

したがって、ゴーヤやミョウガが美味しく感じる。

林先生、お見事!

歳を取ると
酸味と苦味の味蕾が減り
野菜をより美味しく感じる。

味蕾の数は70代で成人の半分になるそうだ。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!