教えてもらう前と後|冬老け大改善SP

教えてもらう前と後|冬老け大改善SP

教えてもらう前と後 冬老け大改善SP

スポンサーリンク




カラダの悩み

3位 抜け毛/薄毛
2位 首・肩こり
1位 白髪

40代〜60代男女300人にアンケート

冬老け改善!若返り㊙知識SP 白髪、抜け毛、ゴースト血管

知らないとコワイ冬老け
白髪と抜け毛解決・改善SP!!

・白髪を抜くと増える?
・ストレスと白髪
・黒く戻るの?
・白髪専門店

疑問 白髪を抜くと増えるって本当?

答え 白髪を抜いても増えない。
元々髪の毛は白い。メラニン色素の働きが低下して白髪に。

疑問2 白髪はストレスで増えるって本当?

答え ストレスで白髪は増える。

疑問3 白髪は黒髪に戻らないの?

答え 白髪は黒髪に復活する。

冬の白髪&抜け毛を解決SP

・悪い抜け毛と良い抜け毛
・天皇陛下の元理髪師のスゴ技
・1日30回の?運動

〇悪い抜け毛と良い抜け毛

悪い抜け毛は根本が黒い。

抜け毛は本数よりも、細く短い抜け毛は要注意。

細くて短い抜け毛は
早死にした毛。

正しいヘアサイクルで抜ける良い抜け毛。

薄毛に繋がる「悪い抜け毛」は・・・
毛根には髪の毛を作る細胞が集まっている。
悪い抜け毛ではその機能が落ちて、ヘアサイクルが短くなっている。

髪の毛を早死にさせる原因&改善法とは?

正しいシャンプー。

スポンサーリンク





天皇陛下の理髪師として御理髪掛を担当。
頭皮ケアの達人

大場隆吉(66)

予洗いで髪の汚れの7割は落とせる。

①シャワーの水圧で汚れを落とす。

②皮脂の落とし過ぎに要注意。

③髪の生え際から頭頂部に指を滑らせる。

④きめ細かい泡で皮脂を落とす。
 髪の毛に空気を含ませる。
 髪の毛を泡立てネットのようにすると、きめ細かい泡が出てきます。

⑤髪の毛ではなく頭皮を洗う。
 髪を洗うというよりも頭皮を洗う。

⑥優しく桃を触る強さで。
 頭皮洗いは桃を洗うイメージで!

⑦指を腹を頭皮に密着させ揉み込む。
 洗う時間の2倍かけてすすぐ。

⑧泡を感じなくなってから1分以上。

正しいドライヤーの使い方

髪の毛や頭皮に水分が残ったままの状態ではダメ。
頭皮には雑菌が多い。
頭皮の炎症やかゆみの元になる。
自然乾燥ではなくドライヤーを活用!
髪の毛とドライヤーの距離に注意。

ドライヤーの温風は平均100度〜110度

頭皮から20センチ以上離すと60〜70度になる。

ドライヤーを動かしてダメージを抑える。

髪の毛が8割程乾いたら冷風を使うと良い。

髪の毛のツヤ・手触りが良くなる。

1日30回のかかと落とし運動

白髪、抜け毛の要因として、頭皮の血行不良。

ゴースト血管。

毛細血管は体中に必要な酸素や栄養を届ける。

血管がゴースト化すると、抜け毛、白髪、冷え性になりやすい。

そこで、1周間ある運動でゴースト血管を改善。

1日30回のかかと落とし運動。

ふくらはぎが鍛えられる。

ふくらはぎ=第二の心臓

全身の毛細血管が活性化
ゴースト血管の改善や予防に。

①背筋を伸ばし爪先立ち

②かかとに体重をかけて落とす

③骨への刺激がボイント

 体が熱くなる。
 1日30回

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。