この差って何|100歳長寿はサバ×リンゴで認知症予防㊙食べ合わせに夏木マリ仰天SPをみて

この差って何|100歳長寿はサバ×リンゴで認知症予防㊙食べ合わせに夏木マリ仰天SPをみて

この差って何 100歳長寿が食べ合わせている食材

スポンサーリンク




100歳の人が実践
週3日以上たべている食材

1位 豚肉    255人
2位 ヨーグルト 236人
3位 豆腐    230人
4位 サバ    192人
5位 キャベツ  159人
6位 とり肉   149人
7位 納豆    130人
8位 サケ    123人
9位 梅干し    92人
10位 トマト    83人

専門家:白澤卓二(お茶の水健康長寿クリニック 院長)

①「梅干し」×「ワカメ」は、「骨粗しょう症予防」に効果的

②「サケ」×「ブロッコリー」は、「動脈硬化予防」に効果的

③「サバ」×「リンゴ」は、「認知症予防」に効果的

④「ヨーグルト」×「タマネギ」は、「腸内環境改善」に効果的

⑤「豚肉」×「サツマイモ」は、「豚肉の健康効果UP」に効果的

100歳以上の高齢者数は48年間連続で増加しており、全国でなんと6万9785人!

今回は100歳以上のご長寿300人に「週3日以上食べている食材は何か?」というアンケートを実施した。

さらに、「トップ10の食材と何を食べ合わせているか?」というアンケート結果を専門家に見てもらったところ、健康長寿につながる理にかなった「食べ合わせ」をしていることが分かった。

今回は、「梅干し」、「サケ」、「サバ」、「ヨーグルト」、「豚肉」を紹介する。

スポンサーリンク





第9位「梅干し」×「ワカメ」で「骨粗しょう症予防」に効果的!
「梅干し」と食べ合わせることで、「骨粗しょう症予防」に効果的な食材は、「ワカメ」。

骨粗しょう症予防にはたくさんの「カルシウム」を補給するする必要があるが、「ワカメ」には「牛乳」と同じくらい「カルシウム」が豊富に含まれている。しかし、「カルシウム」は吸収しづらいという特徴があり、約30%しか体に吸収されないと言われている。

「梅干し」に含まれる「クエン酸」と合わさることで、「ワカメ」の「カルシウム」の吸収率が上がり、「骨粗しょう症予防」につながる。

第8位「サケ」×「ブロッコリー」で「動脈硬化予防」に効果的!

「サケ」と食べ合わせることで、「動脈硬化予防」に効果的な食材は、「ブロッコリー」。

「ブロッコリー」に豊富に含まれる「ビタミンC」がポイント。「サケ」には血液をドロドロにする「活性酸素」を取り除いてくれる「アスタキサンチン」が含まれており、「サケ」だけでも動脈硬化の予防に効果がある。

「サケ」と「ブロッコリー」を一緒に食べると、血液中で「アスタキサンチン」の効果が長い時間持続するということが分かっている。

第4位「サバ」×「リンゴ」で「認知症予防」に効果的!

「サバ」と食べ合わせることで、「認知症予防」に効果的な食材は、「リンゴ」。

「サバ」には「DHA」という脳の神経細胞を活性化させる物質が含まれる。しかし、多くの「DHA」は血管内で「活性酸素」に攻撃され壊れてしまうため、脳までたどり着く「DHA」は少なく、認知症予防効果は得られにくい。

ところが、「リンゴ」にしか含まれていない「リンゴポリフェノール」という物質は「活性酸素」から「DHA」を守ってくれるので、「DHA」が壊れないで脳まで運ばれて、認知症予防につながるというメカニズムが分かってきた。

第2位「ヨーグルト」×「タマネギ」で「腸内環境改善」に効果的!

「ヨーグルト」と食べ合わせることで、「ビフィズス菌」が「腸内環境改善」する働きを高める食材は、「タマネギ」。

「腸内環境」を作るのは、「ヨーグルトに」含まれる「ビフィズス菌」。この「ビフィズス菌」のエサをとって「ビフィズス菌」を増やさないと「腸内環境」はよくならない。

この「ビフィズス菌」のエサとなるのが果物や野菜に含まれる「食物繊維」なのだが、「ビフィズス菌」が好むのはその中でも水に溶ける「水溶性食物繊維」。

「タマネギ」には「水溶性食物繊維」が多く含まれるので「ヨーグルト」と食べ合わせると「腸内環境改善」にとても効果的。

第1位「豚肉」×「サツマイモ」で「豚肉の健康効果」がUP!

「豚肉」には「ビタミンB1」が豊富に含まれていて、「疲労回復」や「免疫力アップ」に効果があり、健康長寿食材のトップと言える。しかし、脂が「動脈硬化」を起こしたり、「老化」を早めてしまう可能性がある。

「豚肉」と食べ合わせることで、脂身がもたらすデメリットを軽減し、「豚肉」の健康効果を高めてくれる食材は、「サツマイモ」。

「豚肉」に含まれる脂は、吸収されると血液に入って酸化し「過酸化脂質」に変化する。この「過酸化脂質」が動脈の壁を攻撃すると「動脈硬化」が引き起こされ、細胞の中に入ると細胞の「老化」を引き起こす。

しかし、「サツマイモ」に多く含まれる「ビタミンE」を一緒に摂ると、脂が「過酸化脂質」に変質するのを防いでくれる。

「サツマイモ」を一緒に食べると「豚肉」の脂のデメリットを軽減してくれるので、本当の健康長寿の食材となる。

この差って何HPより

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。