ガッテン!「スプーン1杯でカラダが激変!?食べるアブラの新常識」

ガッテン!「スプーン1杯でカラダが激変!?食べるアブラの新常識」

「スプーン1杯でカラダが激変!?食べるアブラの新常識」

スポンサーリンク




いま多くの日本人に「ある油」が不足していることが判明!そこで1日小さじ1杯取り足すと、なんと体重や脂肪が減る人が続出!油の正体、超大事な使い方&保存法を大公開!

●油の真実

日本人に不足している油。

今日は今、日本人に足りていない油のお話。

かつての日本人の食事と言えば、肉よりも魚。

毎日のように魚の油をたっぷりととっていました。

ところが、現在の日本人の油の摂取率を表したグラフによると、食生活の変化によって、他の種類の油に比べ、かなり少ない状況に。

なんと!!その結果。

心筋梗塞などの病気につながる可能性があることが最新の研究でわかってきたんです。
ならば魚をたべなきゃ!と思っても、魚ってなかなか毎日のように食べるのは、難しいという人が大半ですよね。

魚不足を簡単に補う秘策!

するとびっくり仰天!!

●血液がサラサラに、心筋梗塞のリスク低下●

ダイエットの味方にも!?

体にスゴーイ変化が起きちゃうことが分かってきたんです!

★毎日スプーン1杯「あるアブラ」を取ると、心筋梗塞などのリスクが下がる。

口に入れるだけで、見事に油のバランスが素晴らしくなり、心臓疾患への道が閉ざされるという。

スポンサーリンク





イヌイット

カナダのイヌイットの人たちは、アザラシなどといった海洋生物を取って食べて暮らしてきました。

アザラシなどは極寒の中で生きるため、保温剤となる分厚い皮下脂肪がたっぷり!

イヌイットはなんと食事の半分近くが脂肪と言われるほど、油をたべまくる民族。

心筋梗塞の発症率は一般的なヨーロッパ人とイヌイットを比較したところ、ヨーロッパ人の10分の1以下という結果がでた。

イヌイットの伝統的な食事はアザラシの油を食している部分でもとても健康にいいんです。

★毎日スプーン1杯のアブラ

普段の食事は一切変えず、ただスプーン小さじ1杯のアブラを毎日とるだけ。

実験…48人の変化があるか実験!

ケーキやラーメン、プリン、カレーなどに小さじ1杯かけて食べた。

これを1ヶ月続ける。

そして1ヶ月。結果は…

48人中33人が1キロ~3キロ痩せた。

平均では0.93キロの体重の変化がありました。

中性脂肪が最初高めだった人が17人いたのですが、結果12人が数値改善しました。

★油は種類によって働きが違う!

バター、オリーブオイルなどをいわゆる普通の油と考えまして、食べた油は中性脂肪に合成されて、肝臓に蓄えられます。

アザラシの油は違う。

肝臓に入って中性脂肪に近づいて溶かす。

中性脂肪の合成を阻害する働きがある。

★アザラシの油はない。代わりの油は…

アザラシの油と同じ働きをする油は日本でも売られています。

それは〝えごま油〟。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

油は様々な種類の脂肪酸が混ざっている。どの脂肪酸が一番多いかで4種類に分類される。

まずは

①バターや牛肉など個体の油である「飽和脂肪酸」を多く含むグループ

②オリーブオイルなど「オメガ9脂肪酸」を多く含むグループ

③サラダ油など「オメガ6脂肪酸」のグループ

④魚油やえごま油など「オメガ3脂肪酸」のグループです。

このうち、飽和脂肪酸とオメガ9は実は体の中で合成することができます。

だから、必ずしも食べなければならない油ではありません。

逆に重要なのがこちら!
オメガ3とオメガ6

この2つのグループは、体の中で合成できないため必ず取らなければならない「必須脂肪酸」とよばれるものなんです。

このオメガ3とオメガ6は体の中で反対の働きをします。

オメガ6 血液を固める

オメガ3 血液をサラサラにする

健康のためには、この2つの油のバランスが重要で、近年研究が進んでいるんです。

オメガ6に偏った現代人はオメガ3を増やすことが本当に大事なんです。

えごま油 小さじ1杯でとりあえず心臓疾患への道が遠のくわけです。

でも、極端に多くとっちゃうと鼻血が止まらないという様なことも起こる。

バランスが大事。

日本脂質栄養学会が推奨するのは、オメガ3と6の比率が1対2。

日本人の現状は1対5なのでオメガ3を増やすかオメガ6を減らすかして理想のバランスに近づけることが大切なんです。

そこで、
えごま油
アマニ油
インカインチオイル

などのオメガ3の油を小さじ1杯毎日コツコツ飲んでいると、体調が良くなってくる。

心血管疾患のリスク低下も期待できる。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。