通らなければならない道

通らなければならない道

試練は宝

先日ある仲間とたまたま会い、何人かで話をすることができた。

その人も私と同時期に脳出血で倒れ、いまも麻痺の痛みと闘っている。

よく聞くと、過去にガンやらいろいろあったらしいとのこと。

それを聞いて、苦しいのは自分だけだとつい思いがちな自分が恥ずかしくなった。

ここに来ていた人、みんなが何らかの辛い経験をし、そして今も病と闘っているのである。

それでもみんないい顔をしているのである。

しかし、考えてみるとみな家族は何ともない健康な人達ばかりであるという話しになり。

本人たちだけが大きな病と闘っていたのだ。

スポンサーリンク

 

そういう話しになって、一人のひとが、ある意味私達は家族の因縁を引き受けているのよ。と話しだし、だけど天がこの人なら乗り越えられると見こんだからこそ、いただいた無慈悲の慈悲なのよねー。と。

なるほど、そうかもしれない天は、乗り越えられないという人には試練を与えないのだと聞いたことがある。

そして、この試練こそ大切でいずれ魂の成長にとって通らなければならないもの。とも。

考えようによれば、全て何でも経験であるから、辛い経験をしてる人こそ素晴らしい経験をしているのかもしれない。

人は生まれては、死に、そしてまた生まれる。その繰り返しのなかでいろいろな経験をして魂も成長していくと聞いたことがある。

そう考えると病も通らなければならなかった道だと思えるのだった。

そういう話しをしながら、みな新たな決意で帰った。

おわり

妊娠を希望する方、妊娠中・授乳中の方にオススメのやさしい葉酸サプリ♪

スポンサーリンク

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。