盛岡出身 錦木2場所連続勝ち越し|来場所は小結か!?

盛岡出身 錦木2場所連続勝ち越し|来場所は小結か!?

錦木2場所連続勝ち越し 大相撲九州場所14日目

スポンサーリンク




盛岡市出身の錦木(伊勢ノ海部屋・東前頭3枚目)は宝富士(西8枚目)を寄り切り、2場所連続の勝ち越しを決めた。

来場所は自己最高位の3枚目から番付を上げることが確実となった。

千秋楽は初優勝を狙う東小結の貴景勝と対戦する。

岩手は何年か前に、栃の花が小結昇進したが、郷土力士で大関以上に昇進した人はまだいなかったような。

山の上三太夫の呪いがいまだ続いているのだろうか?

盛岡では案外昔から語られて来たことではあるが、相撲を見るたび岩手の力士はまたダメかー。となる。

はやく岩手出身の横綱を見たいものである。

大相撲夏場所|怪伝説と錦木の今後

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。