林先生が驚いた初耳学|愛犬の寿命を延ばす大発見

林先生が驚いた初耳学|愛犬の寿命を延ばす大発見

愛犬の寿命を延ばす大発見

スポンサーリンク




林先生、知ってますか?

愛犬の寿命を延ばす大発見!

犬の平均寿命

1987年 約7歳

  ⇣ 8歳増

2017年 約15歳

ドックフードの品質向上も長生きの理由だと考えられますが、実は身近なあの果物も関係していたんです。

犬の命を・・・

◯イチゴが救っている。

澤部 何だこれ!

林先生知ってた?
それとも初耳?

林先生 知ってた。

何の病気に使うかっていうと・・・

愛犬の寿命が延びた世紀の発見。

林先生 インターフェロン。
体内に入ってきたウイルスの増加を防ぐタンパク質の一種。

インターフェロンは熱に弱い。

イチゴは加熱しないで食べられるから遺伝子組み換えをしたイチゴで何の病気に使うかっていうと・・・

歯肉炎

歯周病が犬の場合、死に至るケースがあるので、歯肉炎に使って犬の治療に用いている。

林先生 その説明

お見事です!

イチゴが、犬の治療薬として活躍。長寿の一因に。
明治時代に犬は・・・カメと呼ばれていた。

辞典でもカメのとこ引くと「洋犬のこと」とある。

要するに犬と一緒にいる西洋人たちが犬を呼ぶときに「Come here!」って言う。

で、「あっあれがカメなんだな」っていうふうに思ってしまった。

澤部 なるほど!

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。