林先生が驚く初耳学|自転車のタイヤの空気入れのキャップはなぜあるの?

林先生が驚く初耳学|自転車のタイヤの空気入れのキャップはなぜあるの?

自転車のタイヤの空気入れのキャップはなぜあるの?

スポンサーリンク




林先生知ってますか?

自転車の空気入れのキャップ

ほとんどの人が空気が漏れない為と回答したが・・・

それは大間違い!

自転車のキャップは ”空気”のためではない。

さあ林先生知ってた?
それとも初耳?

知ってた。

林先生 キャップを取っても空気は漏れない。

空気は抜けないが絶対に必要!

自転車のタイヤのキャップ。重要な役割とは?

林先生 あれはキャップがはまってないと水などが入って中のゴムが腐るのが早くなる。

圧力の変化でゴムが伸縮して空気口を開閉するから、普段は逆流しないようになってて・・・

ここに水が入ったら、何しろ日本なんか今かなり酸性の雨降りますから、ここに水が入ったらゴムがすぐにダメになるとのこと。

そうなると、交換しなければならなくなるから・・・

それを防ぐためにもキャップをしたほうが良い。

林先生 その説明

お見事です。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。