血糖値新情報SP 低血糖に注意!|ガッテン!を見て

血糖値新情報SP 低血糖に注意!|ガッテン!を見て

気になる血糖値大特集

スポンサーリンク




  

血液中の糖の量 高いと糖尿病だが、血糖値の新常識を紹介!

お酒を飲むと血糖値が下がるのは?

普通は食べると、肝臓で糖に分解されます。
そして、その肝臓が糖を血液へと流し、血糖値は上がります。

酒を飲むと、肝臓はアルコールを優先的に分解します。そのため他の物は置いといてくれるので、血糖値は上がらない。

血液中には十分に糖がないため、空腹となる
アルコールの分解がおわると、今度は食べ物を分解され、最終的には血糖値が上がります

なので、酒を飲んでの飲食での空腹感からシメを食べてしまうと糖の二重取りとなってしまう。

それが肥満となり、糖尿病へと向かうわけです。

が・・・今回は・・・

スポンサーリンク





低血糖のほうにスポットをあてます。今まで注目されてこなかったというか、低いから別にいいじゃないと、下の方はあまり考えて来なかった。

ここにものすごい落とし穴が・・・

それは、糖が血管を傷つけ、結果血管が狭くなってしまう。

一日に何度も血糖値が70のラインを下回る人は最新研究で分かってきた心臓にまつわる大問題だという。

心臓疾患のスペシャリスト
新家俊郎 教授
低血糖と心臓疾患の関係。
150人の心臓疾患の患者さんを調べると、なんと1/4もの人に低血糖がおきていた。

食後の高血糖が動脈硬化に悪い影響を及ぼすことはよく知られているが、血糖値が低い人がこんなにいたのかということが正直な感想。

夜寝ている間に起きている。一日に5回血糖値が70を下回っているかたが狭心症に・・・

実験の結果、健康な人は絶食して、血糖値が70をきったのは真夜中の2回だけだった。

血糖値はなかなか下がらない。血糖値が下がり過ぎると戻すしくみが体に備わっている。

なぜ?低血糖が心臓疾患につながるか?

糖=エネルギー源
糖は24時間必要。

血糖値が70を切ると働くのが交感神経。興奮して血糖値をあげろと司令を出します。

膵臓、肝臓と様々な臓器がフル稼働し体の中で糖が生み出される、体は血糖値が70を切らないようとする。

が、実は交感神経が興奮すると、血管が縮んだり、固まりやすくなる。
心臓では心筋梗塞、脳では認知症など、様々な疾患につながるリスクがある。

では、どんな人が低血糖に?

低血糖になっていた/28人の人の一日の行動を聞いたところ、4人に共通の特徴がありました。

遅い時間のガッツリ飯。

産業医科大学 第一内科学准教授
岡田洋右先生です。

高血糖も悪いが低血糖も確実に血管に悪い。

空腹感が強いと人間はどうしても、ガッツリ食べたいという衝動がおきてしまう。あと、食事の中身が悪いと(炭水化物と、脂質中心)もっと問題。

ドカ食いすると、血糖値が急上昇し血糖値をさげるためインスリンが過剰にでてしまい、余分なインスリンが効いてきて、必要以上に糖を体に吸収させてしまい、血糖値が下がり過ぎることがあるんです。

こうした低血糖には自覚症状がほとんど無い。

どうしたら、気づけるか?

寝ているとき交感神経が働いて起きてしまう。体が緊張モードになって安眠が妨げられた瞬間てす。
それで眠りが浅くなることも。

血糖値が下がりすぎてた人は皆さん同じような症状が・・・

チェックポイント
● 夜、目が覚めてしまう。
トイレではない場合は要注意。
● 食事の間隔が長く夜遅くにガッツリ食べる習慣。

対策法
炭水化物を間にちょっととること。おにぎり1個ぐらい。

かん食を止めるな!
夕食の炭水化物を早めに食べる分食。
糖尿病患者の食事法の一つ。

野菜を先に食べるのも血糖値の上がりを緩やかに。

オクラや納豆などのネバネバ食材も血糖値を上がりにくくする。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。