昭和平成を生き抜いたレジェンドSP 美輪明宏|梅沢富美男のズバッとききますより

昭和平成を生き抜いたレジェンドSP 美輪明宏|梅沢富美男のズバッとききますより

昭和平成を生き抜いたレジェンドSP 美輪明宏

スポンサーリンク




美輪明宏に禁断の質問をズバッと!
2018年 名誉都民
東京都に貢献した人物に送られる。過去には長嶋茂雄、黒澤明が選出。

さらに、雑誌GQが主催する2018年最も輝いた男性の一人にも選出された、美輪明宏83歳。

霊、お金、恋愛、ケンカ相手。

なぜか、梅沢のことが好きだということで・・・

禁断の質問

Q1 本当に霊が見える?

Q2 そもそも三輪さんは何者?

Q3 最高年収は?
Q4 三島由紀夫と恋愛関係だった?
Q5 石原慎太郎とケンカしたって本当?

梅沢が悩みを激白!

美輪明宏への禁断の質問はこちらの5つ

Q1 美輪さんはやっぱりホントに霊はご覧になられるんですか?

美和 いゃあそれは、霊が見えるというよりも・・・
夢を見るような感覚らしい。夢を見るように霊が見えるらしい。
いつも見えるのではなく、お役目を授かるとのこと。

梅沢 絵がみえる?人物が見える?

美和 ケースバイケース。霊というよりも、原子とか、エネルギー体だと思っている。

Q2 そもそも美和さんは何者?

梅沢 舞台俳優に歌手、バラエティー番組、執筆活動とそもそも美和さんって何者?本業は?

美和 私自身は歌が本業だと思ってますけど。

1966年 ヨイトマケの唄
2012年 紅白出場時の衣装が話題に。
黒い衣装の訳は?

美輪 無個性にしておきたかった。ゼロに、お母さん、親方と色がついてちゃ邪魔になるらしい。

Q3 最高年収は?

どれくらい稼いでいる?

美輪 稼ぐ稼ぐといってもね、この世のものは一時預かりしてるだけなんですよ。
あの世に持っていける人います?
死んでしまえば誰かのもの。

スポンサーリンク





Q4 三島由紀夫と恋愛関係だった?

歌手のキャリアは16歳から。その美貌と歌声で一躍人気シンガーとなり、岡本太郎、川端康成、江戸川乱歩などの文化人とも交流を深めた。

三島由紀夫とただならぬ関係があった?という噂が・・・。

美輪 恋愛関係だったかお聞きになりたいの?
結局恋愛関係になることはなかったが、忘れられない言葉があるという。

三島 「君はね95%の長所があって素晴らしい物をもっている。あとの5%の短所が95%の長所を吹っ飛ばすだけのね、短所、欠点がある」って。

美輪 どういうことです?って聞いたらね・・・
三島 俺に惚れないことだ。と。
美輪 私は尊敬する人には敬愛するが、恋愛はいたしません。と。
三島 君は誤解しているぞ。
君と別れた後のある雨の日帰っていく後ろ姿を見てみろ。震いつきたいくらいかわいそうだぞ。

梅沢 「俺はおまえが好きだ」なんて口に出して言う方じゃない。

全部間接照明みたいな会話。

20代で同性愛者であることを公言。世間に与えた衝撃は大きく、今では考えられない激しいバッシングに、しかし強い信念でそのスタイルを貫き通した。

一冊の本の影響が・・・
宇宙の星々、地球のいろんな花々、植物、動物も一つとして同じ種類のものはない。違っていて当たり前。同じっていうのは、異常。同じになった時に破綻が始まる。
そういうことが書いてあったのよ。
「個」を認め合うっていうこと。これが地球・宇宙の法則に従ってるたということ。

スポンサーリンク





Q5 石原慎太郎とケンカしたって本当?

はい。
その話はやめましょ。

最後に自分のこと聞いていいですか?

どうぞ。

テレビっていうこの業界に流されている感がでてきたんです。前は自分の意志で出る出ないをはっきり言っていた。
一見すると順調そのもの。
本人はテレビに染まり流されているのではないかと。不安を抱えていた。

今後私どうしたらいいですかね?

美輪 流されているなんてとんでもない。逆に流してるんじゃありませんか?

このままでいいですか?

御の字ですよ。
お母様は手をたたいて喜んでらっしゃらると思います。

おふくろが?

一番可愛くて可愛くてね。
梅沢が一流の舞台にでて、ちゃんとした位置まで行ったら。私は命を差し上げても構いません。と願掛けまでなさってた方ですからね。

だから、それは親孝行でいらっしゃるわけ。大暴れなさいまし。

梅沢 泣く
母ちゃん病院で死ぬ瞬間に僕の手を握って、頑張ってよ、兄弟面倒見てよ。と、お前を働かせるために産んだんだから。

これが最後だったんですけど。

美輪 でも、素敵ですよ。その話ね。

梅沢 初めてテレビで泣いた。でも嬉しかったな。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!