福男に見放された男のまさかのその後|突破ファイルから

福男に見放された男のまさかのその後|突破ファイルから

20年前の1月10日、福男目前で大転倒!

スポンサーリンク




世間の笑い者になった男。今日は1月10日で福男を決める日。

今年は門を開けるスタッフの中に、岩手県出身の女性が選ばれニュースとなった。

20年前にゴール直前で転倒した彼のその後は、数奇な運命をたどることになった。

彼は転倒して笑い者になったが、福男に次の年もチャレンジしようと練習をつんでいた。

彼は陸上選手としては、パッとしなかったが、研究して努力すれば手が届く位置まで来ることが出来たんだ。

それに福男になれば、周りの皆が幸せになると頑張っていた。

ところが、1999年12月25日のクリスマスの日。

自宅に帰る途中、事故に遭い、医師からはあなたの右足は、走ることはもちろん、後遺症で2〜3年は普通に歩くことも難しいと言われた。

友達からも逆に死んでもおかしくなかったのに、恵比寿さまに生かされたんだと諭された。

しかし、彼はだったら一日も早く治して、恵比寿さまにお礼に行かないとな!

早速、恵比寿さまのお礼を目標にリハビリ開始。

そして、大転倒から3年。事故から2年後、2002年1月10日、福男選びの会場に奇跡のカムバック!

しかし、ギブスを付けての出場だった。

彼は一番を目指すためのものではなく、感謝を伝えるための完走が目標だった。

しかし、現実は甘くなかった。それでもなんとか本殿にたどり着いた。

レース後、急いで病院に行くと、もう一度手術しないといけないと宣告された。

2度と福男選びを走れない体になってしまった・・・。

だが、翌年2003年1月9日、福男選び前日、西宮神社に彼の姿が!

福男にはなれなかったけど、今後俺みたいなやつが現れないよう、安全な福男選びの運営をする福男になる!と裏方に回ることを決意したのだった。

その後、違反、邪魔するような行為があり、危険なため、彼は公式ルールを作り、恵比寿さまと一緒にこの福男選びを守る人になった。

今では、西宮神社から正式に福男選びの運営を任され、毎年開門時の号令を担当しているという。

それこそ、本当の福男だ!

THE突破ファイル https://www.ntv.co.jp/toppa/

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。