大相撲 岩手県人51年ぶりの金星 横綱鶴竜やぶる 盛岡出身 錦木

大相撲 岩手県人51年ぶりの金星 横綱鶴竜やぶる 盛岡出身 錦木

大相撲 岩手県人51年ぶりの金星 横綱鶴竜やぶる 盛岡出身 錦木(伊勢ノ海部屋)

スポンサーリンク




2019年1月13日から大相撲初場所が行われているが序盤から荒れ模様を呈している。

その中で岩手県盛岡市出身の錦木が、今場所東前頭2枚目となり、地元の盛岡では大いに期待を寄せている。

一方で、残念ながら初日から3連敗した横綱の稀勢の里が今日、現役引退を発表した。

横綱本人からの申し出のようだ。

今日、年寄荒磯を襲名した。本当に残念だ。

本当であれば、その横綱稀勢の里と錦木との対戦が今日行われたのだ。

岩手県人はその対戦を楽しみにしていたはず。

結局不戦勝で錦木の1勝となった。

しかしこれも錦木の〝運〟の強さなのか。

今場所の「錦木」にすごく期待している。

最近、ずっと勝ち越しを決め、今や東前頭2枚目。

2018年の大相撲九州場所6日目では、栃煌山を破り在位15場所で幕内通算100勝。

岩手出身力士の幕内100勝は、2006年初場所で西3枚目の栃乃花(現二十山親方)が達成して以来、12年ぶりのようだ。

そして昨日は、2006年春場所の初土俵から13年かけての横綱初挑戦が行われ、東横綱鶴竜を寄り切りで破り、金星を挙げた錦木。

これは岩手県人では51年ぶりだそうだ。

すごい。

スポンサーリンク





そして、錦木にはもうひとつ嬉しい話があった。

昨年9月25日に、なんと交際6年半の年上女性との結婚した。

自ら描いた結婚相手の似顔絵を手にとびきりの笑顔で質問に答えていた。

笑顔が素敵だった。

「関取に上がる前から、ずっと応援してくれていた。頑張らないといけない」と言っていた。

その奥さまの力もあって、今の所負け無し。

応援してます!!

どうか岩手にまつわる伝説、横綱になれないという「山の上三太夫」のジンクスを越えてほしい。

きっと錦木ならこのジンクスを破る力を持っているはず。

頑張れ!錦木~。


錦木 徹也 (にしきぎ てつや)
所属部屋:伊勢ノ海
本  名:熊谷 徹也
生年月日:1990年8月25日
出 身 校:岩手県盛岡市・米内中
身  長:186.0cm
体  重:175.0kg
得 意 技:押し

大相撲夏場所|怪伝説と錦木の今後

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。