「宅ふぁいる便」の提供停止 不正アクセス受けた疑い、個人情報480万件が流出か

「宅ふぁいる便」の提供停止 不正アクセス受けた疑い、個人情報480万件が流出か

「宅ふぁいる便」の提供停止 不正アクセス受けた疑い、個人情報480万件が流出か

スポンサーリンク




オージス総研(大阪市)によると、ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」で、生年月日やパスワード、メールアドレスなどの利用者情報が流出したことが分かった。約480万会員分の個人情報が流出したものと思われる。

一部のサーバーが海外から不正アクセスを受けたためで、「現時点で具体的な被害は確認されていない」と説明している。

小田垣正美常務執行役員は「大変なご迷惑、ご心配をおかけして、おわび申し上げます」と謝罪した。

22日に不正アクセスを確認し、23日にサービスを停止した。詳細は調査中という。

有料会員のクレジットカード情報などは別のシステムで管理しており、流出していないとしている。

他のネットサービスでパスワードやIDを使い回している利用者には、変更するよう求めた。

ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」にはお世話になっている。早めの解決を願いたい。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!