足裏のツボはたった1か所しかない?|林先生が驚く初耳学より

足裏のツボはたった1か所しかない?|林先生が驚く初耳学より

足裏のツボはたった1か所しかない?

スポンサーリンク




林先生知ってますか?

足つぼ驚きの事実が…。

足のうらのツボはたった一か所!

図解にはたくさん書いてある。東洋医学のツボの教科書には、足裏には「湧泉(ゆうせん)」というツボしかありません。

ではなぜ、ツボ以外の場所を押しているのに、「足つぼ」と言っているのか?

問…足つぼと書いている店ではいろんな所を押しているのか。

答え…足つぼと呼ばれているものは、本来「リフレクソロジー」。アメリカのドクターが発見した。

足つぼは東洋医学で言うところのツボを押さない。リフレクソロジーと言う施術方法なんです。

東洋医学のツボはピンポイントで点で捉えますが、アメリカ生まれのリフレクソロジーは面。

リフレクソロジーは足裏を広範囲に刺激することで、臓器などの披露改善を図る施術なんです。

足裏のツボは一か所だけ。

林先生は初耳でした。

人間の体にはツボ(経穴)361か所ある。

ツボの位置は世界保健機関(WHO)に定められている。

それではここで、肩こり・腰痛・リフトアップの3つのツボを紹介。

●肩こり…腕のツボ

「手三里(てさんり)」。

肘を曲げた時にシワが出来るんですけど、そこから指三本おいていただいて、下がった場所。

三里というツボです。

●腰痛…足のツボ

「陽陵泉(ようりょうせん)」

膝の外側にある骨のでっぱりの下のへこみ。

●リフトアップ…耳のツボ

「翳風(えいふう)」

耳たぶのすぐ後ろに大きなくぼみ。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!