腕の血管の色は青色っぽいけど本当は何色?|林先生が驚く初耳学より

腕の血管の色は青色っぽいけど本当は何色?|林先生が驚く初耳学より

腕の血管の色は何色?

スポンサーリンク




林先生知っていますか?

手首の静脈は青っぽく見えますよね。

理科の教科書や医学書には…静脈血は青色調に見えますと書いています。

血管が青くに見えるのは…

目の錯覚!!

静脈は青く見えるが1点で見れば青いわけではない。

血管は何色?

なぜ青色に見える?

林先生は初耳でした!!

ここが初耳ポイント!
青く見える血管は「灰色」

これは現象としては、色の対比と呼ばれる現象で、血管の周りには色々な肌の色があり、それによって起こる錯覚の減少です。

人間の目は、そもそもの色を異なる色に錯覚することがあり、血管は灰色と肌色が混在することで、青色に見えていたんです。

ということで、

青く見える血管、本当は赤系統の灰色。

  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!