47都道府県の特産品、地元も驚く残念な初耳学|林先生が驚く初耳学より

47都道府県の特産品、地元も驚く残念な初耳学|林先生が驚く初耳学より

47都道府県の特産品、地元も驚く残念な初耳学

スポンサーリンク




林先生知っていますか?

お茶の最高峰の1つと言われるのが宇治茶。
高級品は100g 8000円以上。

それを作っているのは京都府宇治市
日本茶の発祥地で京都府民の自慢の特産品。

しかし、京都府民の知らないショッキングな事実が・・・

宇治茶は・・・

京都産でなくても名乗れる。

林先生は知ってました。

それは、京都産だけでは宇治茶は足りない。かといってあれだけの品質のお茶を離れた場所で栽培すると中身も変わる。

育て方などを京都のひとが、滋賀、奈良、三重その三県の栽培業者を指導しそこから作られたものを京都の加工業者が加工したものに限り宇治茶としてよい、とそういうふうに決めているそうだ。

お見事。

宇治茶は滋賀、三重、奈良で栽培されたものでも京都で加工すれば名乗れる。

これは、江戸時代から続く長い伝統があり宇治市と気候、風土のよく似た地域で育てられた茶葉のみ宇治茶をなのることができるという。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。