大人もこどもも能力アップ!2019年読んでほしい絵本|世界一受けたい授業より

大人もこどもも能力アップ!2019年読んでほしい絵本|世界一受けたい授業より

大人もこどもも能力アップ!2019年読んでほしい絵本

スポンサーリンク




「どんなかんじかなあ」

これは、主に障害がテーマの絵本。しかし押し付けがましくなく自然にメッセージが伝わるという絵本。

友達のまりちゃんは目が見えない。

それで考えたんだ

見えないってどんなかんじかなあって

しばらく目をつぶっていたらわかるかもね

なんてたくさんいろいろな音・・・

僕はおどろいて目をあけた

だからまりちゃんに会ったときいったんだ

見えないってすごいんだね

あんなにたくさん聞こえるんだものね

べつの友達のきみちゃんはお父さんもお母さんもいないんだ

神戸にいたとき、大地震で死んじゃったんだって

それってどんなかんじかなあ

一生懸命考えたけどわかんなかった

 と、続きます。

そして、きみちゃんがこんどは一日じっとして動かないでいてみたことを主人公の子に伝えます

すると、動けないってすごいんだね

じっとして空をみていたらいつもの100倍くらいいろんなことを考えたよ

わかったこともたくさんあったよ

だからひろくんは学者みたいなんだね

僕は照れくさくてただ笑った

今日も僕はいつものように考えている

宇宙のこと
分子のこと
古代のこと

それから動けるってどんな感じかなあとかね・・・

人生を肯定したくなるお話に嬉しくなるとともに、どれだけ広い世界がこの中に広がっているんだろうと驚きます。

そして、相手の気持ちになろうとして、体験して考えてみると、障がいをもったひとの凄さがわかってきます。

その他に、
「おしっこちょっぴりもれたろう

「たべてあげる」
自分の理解を超えた恐ろしい存在がいた方がまっすぐ育つ。

「ぜったいにおしちゃダメ?」
絵本の世界に入り込んでいけるという参加型絵本

などの絵本がが紹介された。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!