企業ダメージ回避にネット炎上保険|ワイドスクランブルより

企業ダメージ回避にネット炎上保険|ワイドスクランブルより

ネット炎上保険とは?

スポンサーリンク




損保ジャパン日本興亜が2017年に始めた保険で、最近騒がれている従業員による不適切動画の投稿などによって、インターネット上でいわゆる炎上が発生した場合、その被害を最小限に抑えるための費用を補償してくれるというもの。

具体的には炎上の拡散防止や原因調査、メディア対応も含まれるという。

一方で、これは重要ですがネットの炎上によって企業の利益やブランドイメージが損なわれた場合の補償の金額は、1炎上当たり1000万円(限度)。

保険料は年間で50〜100万円だそうだ。

中小企業が多いという。

24時間体制でネットをモニタリングしネット炎上を早期に検知するサービスもある。

企業の売上減少とかには補償はなく、別途損害賠償を裁判で請求することになるらしい。

そして、こういうことをすると、非常に大きな責任を追わなければならないと、知らしめることが大事になるという。

これからは、多額の請求を負わされるとわかれば、安易な気持ちでインターネットにアップすることもなくなっていくのではないかとのことだった。

発信するものの責任を各々がしっかり認識していくことが大事とのこと、失うものの大きさということを考え、想像する力は少なくとも持ってほしいとのことだった。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!