将来的な食料危機を埼玉県が救う!?|林先生が驚く初耳学より

将来的な食料危機を埼玉県が救う!?|林先生が驚く初耳学より

将来的な食料危機を埼玉県が救う!

スポンサーリンク




東京都民1000人に大アンケート

埼玉がシェアほぼ100%
これがないと生活に困るベスト5

1位 ワイパーのゴム
2位 バッグ・クロージャー
3位 聖火台
4位 飛行機の荷物台の鏡
5位 ラバーマスク

など都民からバカにされがちな埼玉県だが今の我々の生活は埼玉県があるから成り立っているというもののベスト5でした。

というわけで・・・

林先生、知ってますか?

今、日本の食料自給率はわずか38%、異常気象や災害も多い近年食糧問題が深刻化されます。

将来的な食料危機を・・・

埼玉県が救う!?

と期待されています。

食糧危機を救うかもしれないのが埼玉県で作られた米なんですが、林先生は知ってたんでしょうか?

林先生は知ってました。

埼玉県の熊谷市は昨年7月23日に国内最高気温の41.1℃を記録した、非常に温度が高いところで有名なところですけれども、そこに農作物の研究センターがあり、育てていた稲がほぼ全滅したことがあった。

2007年が暑すぎて約300種の米が壊滅的な被害をうけた。

しかし、この中で生き残ったコメが1種類あった。とすれば、従来の稲より暑さに強いとすれば、地球温暖化で稲が育ちにくくなる中においてもしかしたら今後の食糧事情を支える可能性があるのでは!

という記事が書いてあった。

林先生、お見事です。

埼玉で開発された暑さに強い米が、将来の食糧危機を救う!?

今後起こるであろう異常気象による暑さに耐えうる埼玉での米の開発には大いに期待する。
そして、都道府県の魅力度ランキングでは2018年43位の埼玉県だが都心から遠く離れた所に住む人にしてみれば埼玉はわりといい所に思うが、人の考えは色々なのでなんとも言えない。

参考に都道府県魅力度ランキング 2018をみると

1位: 北海道
2位: 京都府
3位: 東京都
4位: 沖縄県
5位: 神奈川県
6位: 奈良県
7位: 大阪府
8位: 福岡県
9位: 長野県
10位: 長崎県
11位: 石川県
12位: 兵庫県
13位: 静岡県
14位: 宮城県
15位: 愛知県
16位: 千葉県
17位: 広島県
18位: 鹿児島県
19位: 青森県
20位: 宮崎県
21位: 熊本県
22位: 富山県
23位: 大分県
24位: 秋田県
25位: 山梨県
26位: 岩手県
27位: 愛媛県
27位: 福島県
29位: 三重県
30位: 山形県
31位: 新潟県
32位: 島根県
32位: 高知県
34位: 香川県
34位: 岡山県
36位: 和歌山県
36位: 山口県
38位: 滋賀県
39位: 福井県
40位: 岐阜県
41位: 鳥取県
42位: 群馬県
43位: 埼玉県
44位: 栃木県
44位: 佐賀県
46位: 徳島県
47位: 茨城県

となっている。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!