青い服が値上がりする恐れがある|林先生が驚く初耳学

青い服が値上がりする恐れがある|林先生が驚く初耳学

近々青い服が値上がりする恐れがあるという。

スポンサーリンク




これは一体どういうことか?

林先生は知ってますか?

林先生が初耳だったので初耳学認定です。

値上がりの原因は中国。

世界の染料の約70%は中国で製造。

背景にあるのは環境問題。

中国では環境問題が深刻。それによって工場や企業が操業停止や閉鎖に追い込まれている。

環境汚染が深刻化する中国では汚染水や排ガスに対する規制を強化。

基準を満たさない染料メーカーは去年の春頃から工場の操業停止や閉鎖を余儀なくされているんです。

中でも特に規制に引っかかるのが青色染料の原料となる薬品。

このままだと5月末に日本の在庫が切れてしまうという青の染料も出てきているという。

ネットでは、青だけでなく赤の染料も足りなくなる恐れがあるらしい。

世界中で使われている染料の70%は中国で作られていて、2位のインドでも16%ほどという。

そうなると、日本だけでなく世界中で染料不足に陥ることになりかねなくなります。

というわけで、青い服が値上がりするかもしれません。。いや、それ以外の染料も、すべてのカラーが10〜20%ほど値上がりしていて、特に青については30%以上の値上がりだそうです。

そして、青い服が入って来なくなれば、私達の生活にもいろいろな影響が出てくるものと考えられる。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!