今アートの世界が熱い!名画に隠された秘密を徹底解明!②|ホンマでっか!?TV

今アートの世界が熱い!名画に隠された秘密を徹底解明!②|ホンマでっか!?TV

名画に隠された秘密を徹底解明!

スポンサーリンク




池田 ものすごい独創的な絵を描く葛飾北斎。一番有名なのは「神奈川沖浪裏」というやつだけど、実はあれ僕ずーっと北斎の想像だと思ってたんだけど・・・

葛飾北斎が描いた波の絵は想像ではなく本当の波!?

つい最近イギリスのオックスフォード大学とエディンバラ大学がこれと同じ波を造った。実験的に、それはすごいよ。

ほとんどこれと同じ波が造れた。

ボートが転落した時の大波を再現したところ葛飾北斎の絵とほぼ同じ波の形に。

だから、一瞬見てねそれを目に焼き付けちゃったわけでしょ葛飾北斎は。そういう意味でサヴァン的な才能があった。写真あったわけじゃないからね。だから天才だよね。

スポンサーリンク





レオナルド・ダ・ヴィンチ
名画「最後の晩餐」を科学的に解説!そこには、衝撃の事実が!

布施 レオナルド・ダ・ヴィンチの人物の描き方ですね。

人を描く時に重要なのって顔だと思うじゃないですか。顔も重要なんですけども、もう一つ大切な所があって、あるいはもう一つ難しいところがあって、それは手。

人物を描く上で重要なのは手!?

要するに心の状態を表すのに、表情から読み取ることができるんですけれども、もう一つ手。

レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐。これ真ん中にキリストがいて6人、6人、両側いるんですけれど、いろんな手の動きをしていて、もう何ていうか心の動揺ですね。

キリストが重要な告白をしてみんながびっくりして、え!?って驚いてるんですけど、人間の手の形がこれだけバリエーションがあるのかっていうのを描き切ってる驚きなんですね。

解剖学から見ると
人間の手の構造
回内 親指が内
回外 親指が外

最後の晩餐を見てみますと、キリストがいて右側が全部親指が内側向いている。これ6人全然違うポーズをやっているようなんですけれど全員が回内なんです。

じゃあ反対側はどうかって言うと、今度全部回外なんです。さらに、真ん中のキリストはどうかっていうと、まるで指揮者のように左側は回外、右側が回内となっていて、ダ・ビンチはこの骨の仕組みをたぶん人類では最初に気づいた、そっから考えるとこれ偶然ではなくて明らかに、大変な多様性があるとともに、一方ですごくシンプルな統一性。これが素晴らしい芸術。

ピカソの絵は線一本で人物の背景が見える!?

ピカソが描くと、肩の線を一本描くと、年齢、子供の人数、結婚歴全部みえる。
それがわかれば、そうゆう目で絵を見るんです。

ダ・ビンチの絵が史上最高額508億円で落札!?

しかも今上がり続けててあと数年のうちに一つの作品に1,000億円ぐらいの値段つくのも時間の問題と言われている。

いろんな作品の値段が上がってて、なぜかというと世界的にいま美術館の数が凄く増えている。

ピカソが描くと、肩の線を一本描くと、年齢、子供の人数、結婚歴全部みえるという、それがわかれば、そうゆう目で絵を見れるようになるんだなと、しかし実際絵を描いてみなければその感触は分からないだろう。
写真もそうだが実際何枚も撮ってだんだん分かってくるような感じなんだろうとおもう。
昔、今東光さんが言っていたが、素人にはピカソの線一本の凄さも分からないだろうというふうなことを言っていたが、絵を描いていた今さんだからわかる事なんだろう。
最後の晩餐の秘密?は面白いとおもった。まさに大変な多様性があるとともに、一方ですごくシンプルな統一性。
これが素晴らしい芸術。には目から鱗が落ちる思いだった。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!