東大生を育てたどの家庭でもマネできる簡単なルールとは?|澤部の初耳ピーポーより

東大生を育てたどの家庭でもマネできる簡単なルールとは?|澤部の初耳ピーポーより

子どもを東大に導いた どの家庭でもマネできる簡単なルールとは?

スポンサーリンク




今回の初耳ピーポーさんは、東大の理科Ⅲ類で医師を目指し勉強中で林先生の教え子、さらにミス日本コンテスト2019に出場しミス日本「海の日」を受賞した高橋梨子さん。

部活はバレーボールに打ち込んでいた文武両道の美女。

その頭脳はどのように育まれたのか?

幼少期からテレビ・ゲームの時間制限なしという高橋さんですが、自宅で生活する上である2つのルールだけは守るように育てられたという。

東大理科Ⅲ合格にに導いた
どの家庭でもマネできる簡単なルール。

①スマホは部屋に持ち込まない。

帰宅後はリビングにスマホを置く。これは家族全員購入した時のルール。

スマホをリビングに置いておくことで部屋での勉強の集中力が持続。

実際に平日スマホを4時間以上いじっている生徒はいじらない生徒よりテストの平均点が15点低いという。

②家では基本的にリビングで過ごす。

実は家族との会話が増えることによって➡子供の心が安定➡学習意欲の向上につながるという研究結果もあるんです。

林先生も納得できるものだという。

そんな林先生が千葉県出身の高橋さんにひどい言葉をあびせていたらしい。

千葉の悪口を言っていたという。江戸川? 

あの川が田舎と都会の境界線。あの川を渡るとなにか大事なものを失った気がするんだよね~。といっていたとかいなかったとか?


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!