お花見に異変が起きそう!?・花粉で脳に炎症も・・・|ホンマでっか!?TV

お花見に異変が起きそう!?・花粉で脳に炎症も・・・|ホンマでっか!?TV

お花見に異変が起きそう!?

スポンサーリンク

近い将来満開のサクラが見られなくなる!?

池田 クビアカツヤカミキリ 幼虫がサクラなど樹木の中に入り木の内部を食い荒らす外来害虫

それで問題になっているけどもうたぶん駆除できないね。

どんどん、広がっちゃってから、向こうは好物だから。

さんま 向こうは悪気ないからな。

池田 この人たちは温暖化だって言ってるんだけどね。

ヒートアイランド、サクラって都市の周りに咲いてないじゃないですか。

東京の周りとか近郊とかね。都会はどんどん暑くなっている。

福岡は3.1℃暑くなってきた。だけど八丈島とか三宅島の100年の温度は変わらないからね。都会だけ暑くなるの。東京3.2℃。

そうすると都会のサクラって具合悪くなってくるわけね。

桜ってね咲くためには夏と秋に休眠があって冬に低温にさらされた後活動を始める。

それが前倒しに前倒しにあったかくなってくると、休眠がうまくいかなくなってきて咲かなくなるんじゃないかって心配してる人がいるわけ。満開にならない可能性が。

だから今でも狂い咲きをしたりそういうことが多くなって、このままヒートアイランドが進むと桜の周期と温度が合わなくなる事が考えられる。

桜は変な話で温帯に適応した植物なの。
温度が高くなっちゃうと寒くなんないと桜見られなくなっちゃう。

澤口 春は衝動的な事が起こる。自殺が増える理由ってのは衝動性が高まるっていう説ときギャップ説。つまり楽しいのに自分が不幸だとギャップ。

でも、一番はアレルギー説。アレルギーによって気分が不安感、うつ感になる。

花粉症になると気持ちが落ち込みやすくなる!?

花粉症によって自分自身が落ち込む、脳も変化する。

花粉が1㎡あたり20個増えると成績が2.5%下がる!?

アレルギーにならなくてもそういうことが起こる。

花粉症の人でなくても脳に悪影響を及ぼす!?

気付かなくて脳の中で炎症、微小な炎症が起こるんです。

涙。くしゃみなど症状が出れば対策できる⇒出ないと普通に過ごし脳に悪影響が。

池田 くしゃみの話出たから言うけれども・・・
春になると鼻が詰まるくしゃみをしないでガマンする。

それで、結局のどに穴が空いた。

くしゃみをガマンしたらのどに穴が空いた!?

それで一番薄いとこはのどの下ここに小さな穴が空いた。これはイギリスの34歳の男の人なんだけど、ちゃんとした症例。

だからくしゃみはガマンしないほうがいいよ。

くしゃみは時速160km。
だからそれを我慢してたらどっかから出なきゃ・・・。

スポンサーリンク

PM2.5・花粉・ウイルス対策に【レンタル空気清浄機】

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

重太 女の子はくしゃみするのが恥ずかしい。ホントに今みたいに怖いってことがあるので、くしゃみ、上書き効果するとカワイイ。

くしゃみは上書きをすると可愛く見える!?

音の大きいくしゃみを可愛いくしゃみで上書きすると可愛い印象が残る。

「くちゅん」っていうやつで上書きすると、絶対印象はいいまんまで終る。
へっくしゅん!くちゅん!

高橋 最近小学校の給食で使う白衣のボタンがかけられないってボタンのない白衣を使う。

給食着のボタンをかけられない子どもが増加!?

従来の3つボタンがついた給食着。ある学校で低学年の先生がこれだと「給食の準備に時間がかかりすぎる」「ボタンのないものにして欲しい」

そしたらあるんですよ。かっぽう着式で後ろがゴムで。ボタンがない給食着。

1分間で3つのボタンがかけられない。⇒小学1年生で約3割。

ボタンがない服のほうが親も子も楽⇒その影響でボタンがかけられない可能性が。

澤口 その話って実は深刻で幼少期から、ハイハイの時から始まっている。

フローリングでやってるとそういうことが起こるってかとが分かってます。

足が滑る。足から脳は発達していく。

地面を蹴らなくなった影響で手足が不器用な子どもが増加!?

手足の不器用さは脳の問題。箸が使えないのもそのせい。

だから、走ればいい。
体育の授業を90分間追加した学校⇒子どもの成績が上昇。

足をよく動かすようにすると脳が発達し手先も器用になる。

植木 入学式、母親は何を着るか迷う。服装と印象の研究をしてると、子ども⇒「どんな子」「どんな性格」大人になった時覚えてないが、何を覚えてるかっていうと、「あの子のお母さんは優しかった」「あそこのお母さんは綺麗な格好をしていた」というふうに子どものパーソナリティよりも何倍もクラスメイトの母親の個性を覚えている。

クラスメイトの個性よりその母親の事が記憶に残る!?

目立たない地味な服装をする母親⇒子どもがおどおどした性格に。

いじめられても言い返せない。

母親の服装で子供の性格が変わる!?

少し目立つ服を着た母親は、黒い服の母親よりは話題になりやすい。

人生でいじられたり、いじめられたりしない人生はない。

好きな格好をお母さんが堂々としていて。いじられても。⇒いじられても言い返せる子どもに。

反骨心を育てるのが目的なわけですから。


  

番組公式ページへ




PM2.5・花粉・ウイルス対策に【レンタル空気清浄機】