なんで4月1日生まれは一つ上の学年になるの?|チコちゃん

なんで4月1日生まれは一つ上の学年になるの?|チコちゃん

なんで4月1日生まれは一つ上の学年になるの?

スポンサーリンク




中学校の国語の先生で2月29日生まれの先生がいた。

2月になると、決まって自分の誕生日の話をする。

あの頃は40歳代くらいの先生で、まだ私は10歳だと話をしていたのが懐かしい。

しかしチコちゃんは知っています…

2月29日生まれの人のため~

いつ満6歳になるのか?というのがポイントなんです。

日本の法律では、誕生日の前の日の最後の瞬間に年をとる。

どういうことかって言うと、前の日の23時59分から24時00分になる最後の瞬間

前の日に年齢は加算されます。

つまり、4月1日生まれの人が年をとるのは、3月31日の23時59分59秒999999…その最後の瞬間に年をとるのです。

その瞬間はあくまで3月31日。

そこで年をとるのです。

学校教育法では、満6歳にあった次の日以降の4月1日から入学と決まっています。

ということになると、4月1日生まれの人は、3月31日に満6歳になっていますから、その次の
日以降の最初の4月1日、つまり6歳の誕生日その日に小学校に入学することになるのです。

4月1日の最後の瞬間に6歳になっているので、6歳になった次の日以降の最初の4月1日と言うのは、1年後の4月1日そこから始まる新学期に入学となります。

なぜ、前日の最後の瞬間に年をとるということにしているかと言うと、誕生日の当日に年をとることにすると、4年に一度しか年をとれない人が…。

2月29日生まれの人。

当時の民法で民法143条のただし書きのところに「最後の月に応当する時がないときは、その月の末日に満了する」そういうくだりがあります。

そうすると、2月29日生まれの人のためという点もありますね。

大変難しいので、おおざっぱに説明すると、誕生日の当日に年をとることにすると…。

2月29日生まれで、1968年の人だと12歳と言う計算になってしまいます。

そのため、誕生日の前の日、年をとることにしたのではないかと言うのです。

「応当する日がないときは、その月の末日に満了する」

そういう意味では、2月29日生まれの人のために4月1日生まれの人が上の学年になることになったといえるかも。

※諸説があります。

ということでなんで4月1日生まれは一つ上の学年になるの?

2月29日生まれの人のため~

小さい頃は体格の違いなどで、戸惑うこともあるが、年が経つにつれて少し若くいられるのはよいなと思う。

年を重ねると、一年違うだけでも体力の衰えが格段に違う。

最近つくづく感じる。若いっていいな。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク

PM2.5・花粉・ウイルス対策に【レンタル空気清浄機】