歴代天皇も見られない「三種の神器」が新天皇へ|ワイドスクランブル

歴代天皇も見られない「三種の神器」が新天皇へ|ワイドスクランブル

歴代天皇も見られない「三種の神器」が新天皇へ

スポンサーリンク




三種の神器とは?

三種の神器

◉ 八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)

◉ 八咫鏡(やたのかがみ)

◉ 草薙の剣(くさなぎのつるぎ)➡天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)

天照大神が天岩屋、天岩戸ともいいますが、スサノオノミコトが乱暴だったことから、もう嫌だということで、そこに閉じこり隠れてしまったことから世界が闇に包まれてしまいました。

そのときに、なんとか外に出さないといけないというのでほかの神様たちがお祭りのようなことをして、どうしたんだろうと覗かせようとして使われたのが、八咫鏡と八尺瓊勾玉だった。

特にこの鏡に映った天照大神、本人なのですが、あれ? 他の神様なのかな? と勘違いしてちょっと扉を開けて出た隙にみんなで引っ張っりだしたという神話があって元の明るい世界に戻ったということです。

草薙の剣、天叢雲剣とも言いますが、スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治した時にそのヤマタノオロチとは蛇のような8つの頭があるものですが、尾から草薙の剣を取り出したということです。

天孫降臨
天照大御神さまは、孫の瓊々杵命(ににぎのみこと)に三種の神器である八咫の鏡・八坂瓊曲玉・草薙剣を授け、これで地上を統治しなさいといわれ、天の孫が降臨してきたので、天孫降臨と。そして、代々天皇に伝わってきたというのが三種の神器。  

スポンサーリンク




三種の神器には5つあった。

これは特に天照大神が私の御魂として祭りなさいということに崇神天皇がそれは本当に申し訳ない、八咫の鏡の神威を畏れ多いとして草薙の剣と一緒に居所から離した。八咫の鏡は伊勢神宮、草薙の剣は熱田神宮。

そして、今で言うレプリカを作った。この2つを合わせ5つとなる。その神秘のベールに包まれた三種の神器ですが、1998年1月7日に昭和天皇の崩御の際宮殿の間で新天皇に引き継がれた際に八尺瓊勾玉を捧げ持っていた昭和天皇の侍従、中村賢二郎さんがいうには、八尺瓊勾玉はそんなに重いものではなかったと。そしてそのときに袖が腕まくりした感じになっていたため袖を直そうとしたんですけど、勾玉を置く場所がないから奉持したまま直そうとしたら「コロ」って音がした。一つのおおきな塊が転がる音、石鉱物の塊が転がるような音がしたという。

いま現存している人は誰も見たことがないと言われていることから貴重な証言となると思われる。

それが今度5月1日に新天皇に引き継がれていくということになる。

三種の神器と言えば・・・

昭和
1950年代後半

 白黒テレビ
 洗濯機
 冷蔵庫

1960年代半ば
 カラーテレビ
 クーラー
 自家用車

平成
 デジタルカメラ
 薄型テレビ
 DVDレコーダー

新しい元号では?
 自動運転車
 AIスピーカー
 ロボット掃除機
などのパワーレスのものが流行りそうだとトレンド評論家の牛窪さんがいっています。

経済ジャーナリストの渋谷さんは
 5Gスマホ
 ロボット
 見守り家電
キーワードは見守りであると。高齢化社会になってきたときにこういう考えも出てくるんじゃないかということだった。

ちなみに、デザインとか印刷業界では
フォトショップ
イラストレーター
インデザイン
などが三種の神器と言われていたと思ったが・・・。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク





PM2.5・花粉・ウイルス対策に【レンタル空気清浄機】