YouTuber 今の子どもたちの憧れの職業!|ロザンの未来皮算用

YouTuber 今の子どもたちの憧れの職業!|ロザンの未来皮算用

ニッポンの未来を大胆推理!ロザンVS.専門家が激突

スポンサーリンク

子どもたちは夢や希望を抱く・・・

過去に子どもが憧れた職業・・・

1970年
 1位 エンジニア
 2位 プロ野球選手
 3位 サラリーマン
 4位 パイロット
 5位 電気技師
 
1994年
 1位 サッカー選手
 2位 プロ野球選手
 3位 食べ物屋さん
 4位 医者
 5位 学者・博士
 
その知識今となってはもう古い!
 
2017年 男子児童
 1位 サッカー選手・
    監督など
 2位 野球選手・
    監督など
 3位 医師
 4位 ゲーム制作関連
 5位 建築士
 6位 ユーチューバー
 7位 バスケットボール
    選手・コーチ
 8位 大工
 9位 警察官・警察関連
  10位 科学者・研究者
 

過去
 サッカー選手・
   エンジニア 
今  YouTuber
 
YouTuberとは・・・
自分で作成した動画をインターネットサイトYouTubeに公開し収入を得る人々。
 
収入の仕組み
動画に広告が入り、誰かが1回その動画を見ると1回の再生で0.1円の収入になると言われる。
 
たとえばキングコング梶原YouTuberデビューの公約をし、
チャンネル登録者数100万人。達成できなければ、芸人引退!
2月6日現在 約74万人。
 
トップユーチューバーのチャンネル数
 
はじめしゃちょー
約720万人
 
ヒカキン
約700万人
 
木下ゆうか
約500万人
 
YouTuberはテレビでやりにくくなったことをしているという。
 
ゲーム実況・ファッション・実験など子ども好み。
有名YouTuberの多くは事務所に所属しているという。
 
中にはミュージシャンとしてデビューも!
 
芸能人のような活躍と動画投稿の手軽さで憧れの職業に!
 
さらに、YouTuberの推定年収ランキング
1位 Hikakin 
   約1億7000万円
2位 はじめしゃちょー
   約1億680万円
3位 Fischer‘s
   約1億650万円
4位 キッズライン
   約9300万円
5位 AAAjoken toys
   約7500万円
 
2018年「世界で最も稼いだYouTuber」
ライアン君(7歳)
約24億円!
 
新しく出来た職業に子どもたちは憧れを抱く!
 
ということで、未来へのギモン この先子どもが稼げる職業は?

坪田信貴VS.ロザン宇治原
 
◯坪田先生

好きなことを極めて稼ぐ時代に! 超ニッチなマニア

 
他人が困っていることを解決する。
学力が低い人を解決するのが塾の先生。
 
ずっと無くならず儲かるビジネスは医者=人間の体に関する膨大な知識を持ったマニア。
 
専門的な知識と情報を習得することが「なんとかのお医者さん」になる第一歩です。
 
この先子どもが稼げる職業は、超ニッチ(隙間産業)なマニア
 
 
◯ロザン宇治原

ビバ!ジャパニズム! 伝統工芸の職人

 
今後AI化、自動化が必ず進みます。そうすると単純作業やロボットができる職業は減っていく。
 
AI化されてもなくならない職業は?
伝統工芸品の職人。
 
日本の伝統工芸職人の世界は、後継者不足に悩む現状にある。
 
手作りのものは海外からの観光客に非常に人気とのこと。
 
 
あなたは、どちらの未来を選ぶ?
 
ちなみにゲストの5人は1対4でロザン宇治原の勝ちでした。

 

スポンサードリンク

PM2.5・花粉・ウイルス対策に【レンタル空気清浄機】