5Gで変わる私たちの生活|ワイドスクランブルから

5Gで変わる私たちの生活|ワイドスクランブルから

激変!5Gで変わる私たちの生活。総務省発表した「新技術力」

スポンサーリンク




5Gついにサービス開始!

私達の生活はどう変わる?

ついにアメリカと韓国でサービスがスタートしたという。5Gなんですが次世代通信規格です。

もう我々の身近なところにいよいよ迫ってきていると。

生活はどう変わるのかということで、まず総務省が作ったイメージムービーがあります。

抗画質のスポーツ観戦、安全な自動運転のための遅れの少ないデータ通信など。

超高速、超低遅延、多数同時接続の5Gが未来を変える。

◯5Gがあれば農業機械やドローンを連携させ1人でも多数の機器を協調させて作業ができる。

◯より正確な遠隔治療など。

◯状況認識にも的確に対応。

◯5Gなら自動精算なども可能。

◯瞬時に通訳。コミュニケーションもスムーズに。

◯その臨場感はまるで現場で見ているよう。
リアルタイムに伝送できる5Gは身近な暮らしの共有を可能にする。

などが、まもなく実現可能になるであろうと。

■超高速
■超低遅延
■多数同時接続

ちょっとまだついていけないところがあるんですが・・・。

これが、いつの間にか普通になってくるという時代に突入しているわけなんですね。

改めて5Gの特徴ですが、まずは超高速ている大容量。例えば、2時間の映画、3秒くらいでダウンロードできます。

そして、超低遅延ということでほとんどリアルタイムです。いままで、たとえばスポーツもスタジアムで見ながら他の媒体で見るとすごくタイムラグがありましたがそれもほとんどないであろうと。

更にたくさんの人が一斉に繋がることができるので、回線が混みあうなんてこともなくなるだろうということです。

スポンサーリンク





日本の5G開始は?

◯10日、総務省が通信大手4社に周波数計割り当て。
(ドコモ、KEEI、ソフトバンク、楽天モバイル)

◯今年夏以降、一部のエリアでプレサービスを開始

◯来年、本格サービスを開始予定

この5G、まず自動運転のほうはいつごろ?

自動運転のレベル
官民ITS構想・ロードマップ2018

レベル1 ハンドル・ブレーキなどのいずれか1つを自動化・・・実用済み

レベル2 ハンドル・ブレーキなどの複数を自動化・・・実用済み

レベル3 自動運転だが緊急時は運転手が操作・・・来年にも実現か

レベル4 一定の条件下での完全自動運転(自動車専用道路など)・・・2025年をめどに実現

レベル5 完全自動運転・・・?

これレベル5まで行くと完全自動運転ですが、それ以下はめどが立っています。

レベル3は今の国会に道路交通法と道路運送車両法の改正案が出ていて来年にも実現かと。

レベル4一定の条件下での、例えば高速道路など自動車専用道路なんですね。完全自動運転に関しては2025年たった5〜6年です。これをめどに実現していくということです。

法整備が追いつくのか?

5Gが実用化されたから全て今紹介された技術が実用可になるわけじゃなく、まず1つは技術の壁を乗り越えないといけないし、そもそも法律を1つ1つ整備して行かないといけない。

遠隔治療もそうです。

まだまだクリアすべきことはありそうですね。新しく設置しないといけなあものもあって、お金も膨大にかかりそうですね。

次世代の通信規格5G始まったが後発の日本はどうなる?

スポンサードリンク








PM2.5・花粉・ウイルス対策に【レンタル空気清浄機】